最初の一歩を踏み出せずに迷っているあなたへ

こんにちは、心理学博士の山口まみです。
みなさんは「何かを始めよう」と思ったけど、迷って迷ってどうしても最初の一歩が踏み出せないということありませんか?
これが買い物の場合、私のアドバイスは「買わない方がいいよ」です。
だって、商品を購入するということに関しては、いくらでも後から取り返しがきくからです。
しかも商品は消耗品です。どんなに良いものでも、それを手元において日常的に使うのは10年、20年というスパンではないでしょうか。
しかし、これが経験の場合、私のアドバイスは「経験した方がいいよ」です。
だって、経験とセットになっている時間は決して取り返せないからです。
人は本やネット、人からの話などを聞いて学ぶこと、知識を吸収することはできます。
でも「百聞は一見にしかず」と言われるように、経験には単なる知識をはるかに越えた力があるのです。
知識をどれだけ積んでも、たった1度の経験をもった人にかなわないことがあるのです。

例えば、こんな場面を想像してください。
あなたはリンゴをこれまで食べたことがなく、リンゴを生まれて初めて買おうと考えてます。
あなたはリンゴの善し悪し、リンゴの選び方というのも全く分かりません。
そこでアドバイスを受けることにします。あなたの目の前にいるのは二人の専門家です。
一人はリンゴを全く食べたことはないけれど、リンゴに関する専門知識が豊富な人。
一人はリンゴが大好物で存在するリンゴの品種はほとんど食べ尽くし、リンゴを熟知している人。
あなたはどちらの人のアドバイスを受けますか?
私は後者を選びます。
リンゴを一口も食べたことのない人におすすめのリンゴの美味しさを力説されたところで、「???」となります。
説得力に欠けるんですよね。
経験はそれがどんなものであれ、全て自分の糧になります。全てです。
いわゆるポジティブな経験、一生懸命勉強して試験に合格したとか、工夫して企画したプロジェクトで会社から賞をもらったとか、そういうのは直接自信につながりますよね。
では、ネガティブな経験はどうでしょう?
迷ったけど思い切って告白してみたら失恋した。
これは心が痛いし苦しいし悲しいし、その経験の中に良いことはひとつもないように感じますよね。
でも、この苦しい体験があなたにもたらしてくれるものは、人間としての「成長」です。
人生のどん底にいるとき、あなたはまるで漆黒の闇の中にいるようですよね。
けれど、その闇の中にいるあなたにしか見えないものがあります。
それは小さくかすかに灯る希望という光です。

この光を目指して歩き出すと、やがてその光に完全に包まれるときが来ます。
あなたの心は晴れ晴れとし、目の前には新しい世界が広がっています。
これは実は世界が変わったのではなく、あなた自信が成長したことによって、あなたの世界を観る目が変わったのです。
人は経験を通してしか学べないことがあるのです。
そして、その経験はあなたの人間としての器量を大きくし、その後の人生を豊かにしてくれるかけがえのない宝となるのです。
あなたが経験から得るものを、人はお金で買うことも、奪うことも出来ません。
同様に人が経験から得たものを、あなたはどれだけお金を積もうが買うことは出来ないのです。
あなたが真剣に、人間として大きく成長したい、自分の潜在能力を開花させ、より豊かで幸せな人生を歩んでいきたいと考えるなら、それを可能にする2日間をご用意しています。
それはこんな2日間です。

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit