成功の鍵を握るマインドセットとは?

olu-eletu-32387

皆さん、こんにちは。
ポジティブ心理学博士の山口まみです。

昨日は娘の学校の行事でクロスカントリーがありました。

ラグビー場としても使われる芝生のフィールド上に作られたクロスカントリーコースには、ところどころにわら俵の障害物が置かれていました。

我が家の娘のとっては、生まれて初めてのクロスカントリー。

特にそれに向けてのトレーニングが学校であるわけでもなく、まさしくぶっつけ本番です。

そんな子ども達を観戦&応援するべく、数十人の親達がコースの周りに集まりました。

昨日までは自信満々だった娘も、実際のコースを目の前にすると途端に緊張した様子。

軽いウォーミングアップを済ませたら、いざスタート!

クロスカントリーは彼女の想像していた以上にタフだったようで、最後は本当に辛そうに走っていました。

ほとんど歩かずにゴールはしたものの、17番という順位に落胆して涙をみせる娘。

私は彼女の背をさすりながら、「そうして走りきっただけで偉いよ。さちにとっては初めてのクロスカントリーだったのにギブアップせずによくがんばったね」と褒めてあげました。

そんな娘を見ていて、ふと心理学者キャロル・ドウェックさんが提唱している
『成長型マインドセット』のことを思い出しました。

成長型マインドセットとは、「能力は固定したものではなく、新しいチャレンジや困難なことに対して努力することによって伸びていくものだ」という考え方です。

この成長型マインドセットを子どもの中に育てていくためには、結果や才能を褒めるのではなく、ゴールを達成しようとするそのプロセスを褒めることが大事だといわれています。

私たち大人も、何かのゴールを目指して努力したとき、望むような結果が得られないとガッカリしてしまいますよね。

でも、実はその難しいことにチャレンジする&努力するというプロセス自体が、私たちの脳に新しい脳回路を作り、さらに賢い脳を作り上げているのです。

成功するための秘訣として、自分を信じてがんばり続ける粘り強さは欠かせません。

失敗や挫折に簡単に凹むのではなく、それらを困難にチャレンジした証であり、成長の大事なプロセスだと捉えることができたら、私たちの挑戦に対する態度は大きく変わるはずです。

望むような結果がすぐに手にはいらなくても、自分の限界にチャレンジして、失敗をバネに成長し続けられるマインドセットを育てていくことが、私たちの人生を創っていきます。

成功の鍵を握る『成長型マインドセット』

ぜひ自分の中にしっかり根付かせていきたいものですね。

こちらの動画では、『成長型マインドセット』を培う魔法の言葉をご紹介しています。
ぜひご覧くださいね。
↓↓↓
『あなたを成功に導くマインドセット』

山口まみ拝

追伸、1ヶ月ほど続いた酷い咳もようやく落ち着いてきました。まだ声が完全ではありませんが、咳に遮られずに会話できることを何より嬉しく思っています。普通に話ができるということがこんなにも有り難いものだったとは!皆さんも夏バテなどに気をつけて、元気な毎日をお過ごしくださいね。

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit

Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/officemuse/officemuse.info/public_html/wp/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/bzb-functions.php on line 312