あなたは「正しい努力」をしていますか?

こんにちは、ポジティブ心理学博士の山口まみです。
突然ですが、皆さんは「努力」が好きですか?
「努力」は美徳の一つとされ、日本では特に「根性」と並んで称賛されるものの1つですよね。
私もついこの間まで「努力」は素晴らしい!と思っていました。
でも、最近その考え方が少し変わりました。
というのも、努力にも正しい努力とそうでない努力、必要な努力とそうでない努力があることに気付いたからです。
ところで、皆さんは「努力」の語源は何だか知っていますか?
それは、「奴隷を力ずくで働かせる」からきているそうです。
やっていて苦しい努力は、上記の努力に該当します。
一方、正しい努力/必要な努力というのは、本人が自分のためにやるものであり、自分を磨いていくための努力で、それは本来楽しいはずなのです。
というより、楽しくするための工夫が出来るはずなのです。

人はこういった努力をしている時は疲れません。
人より早く起きたり、遅くまで起きたりして物事に取り組んでも、そこに「疲労感」はないのです。
そこにあるのは心地よい充足感です。
あなたが今なにかを歯をくいしばってやっている「努力」があるとしたら、自分は何のためにそれをやっているのか自問してください。
例えばそれが仕事であるなら、あなたは「人のため(会社のため、上司のため)」にそれをやっているという思いがあるかもしれません。
そんな中で半ば強制的にやらせられていると思ってやる仕事は、それこそ不必要な「努力」を要求し、あなたをすごく疲れさせますよね。
だって、それはあなたが自分を奴隷化していることと同じですから。
でも、あなたがその仕事を「自分磨き」のために活かす工夫が出来るなら、そしてそれをやっているのは「自分のため」と思えるようになったら、それは正しい「努力」に変わります。
すべては視点・考え方です。

私たちは苦しむためではなく楽しむためにこの世に生まれてきました。
常に気分よくいるというのは「努力」を要します。
でも、それは必要な「努力」です。
ですから、今日から「正しい/必要な努力」だけしてください。

そんな「努力」をしているあなたは、誰が見ても、とても魅力的なあなたに映るはずです。
『魅力』、それはあらゆる素敵なものを引き寄せる力です。
必要な「努力」にエネルギーを注ぎ、お互いもっともっと魅力的な人になりましょう!

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit