人間に与えられた資源

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。
当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今日は人間に与えられた資源について考えてみたいと思います。
資源といっても、ガス、オイル、鉱石、水といったものではなく、私たち万人に日々平等に与えられている資源です。
それは何だと思いますか?
それは、時間とエネルギーです。
今日はその「時間」に焦点を当てて、考えてみたいと思います。
人間は誰しも一日24時間という時間を平等に与えられています。
この時間をただルーティンに追われて漫然と過ごすのか、1つでも目的意識をもって使おうとするかで、人生の質は大きく変わっていきます。
例えば、英語を習得するという目標を持った人がいるとします。
彼は長年英語をマスターしたいと思っていますが、「時間がない」というのが口癖で、学習のための時間が確保できないことを嘆いています。
けれども、どんなに時間がないという人でも、隙間時間をうまく活用したり、いつもより少し早起きすれば、一日30分を確保することは、そう難しくないはずです。
「一日たった30分の学習では英語を習得できるわけがない。。。」と彼は言うかもしれません。
果たしてそうでしょうか?
確かに1日30分では、1年以内で英語習得を実現することは難しいでしょう。
けれども、1日0分だった頃に比べれば、一日30分の学習時間を持つということは、実は天と地ほどの差を生み出すのです。
一日30分は1週間で3時間半。1ヶ月で14時間。1年間で 168時間にも及びます。
0時間と168時間。
一日30分、目標達成のために時間を使った人と使わなかった人との1年後の差がいかほどのものか、想像に難くないでしょう。
万人に平等に与えられる一日24時間という資源。
大切な資源を無駄にしないためにも、一日の過ごし方を時々見直してみるとよいかもしれませんね。
何といっても、時間という資源は有限で、こうしている間にも刻々と消費されているのですから。
それでは最後に、あなたへの質問です。
ぜひ自分なりの答えを考えてみてください。
「一日30分間、自分のために使える時間があったら、あなたは何に使いますか?」
それではまた来週の金曜日にお会いしましょう!
山口 まみ拝
追伸、
先日は娘の保育園で、最後の太鼓パフォーマンスが行われました。今年の春からみっちり練習を重ねてモノにしてきた太鼓。その息の合った演奏と子供達の成長ぶりに、私たち親も本当に感動させられました。最後は親1人ずつコメントを言うことになりましたが、皆さん涙を堪えきれず。。。話すことを業としている私も、涙で言葉が出ないという事態に陥ってしまいました(笑)。この後も発表会、卒園式など控えていますので、今から心(&涙腺)の準備をしておこうと思います!

(Photo by Rumi)
最幸の結婚生活を実現するパートナーシップ講座
2015年10月14日開講
*遠隔にお住まいの方は音声受講が可能です
★☆心理学博士が教える幸せマインド育成コース(2015)★☆
~マインドの力を育成し、最幸の人生を創造する~
<後期>(10月~12月、全3回)
C: 人間関係を劇的に変えるポジティブマインド講座
D: あなたの夢を叶える「魔法」を手にするミラクルマインド講座
*遠隔にお住まいの方は音声受講が可能です
★☆「なりたい自分を実現する」個別セッション★☆
あなたの中にある無限の心の力。
個別セッションでは、心の働き方と使い方を、ご本人の課題に照らし合わせて、山口まみとマンツーマンで徹底的に学ぶことが出来ます。
本来のあなたが持つ心の力を自分の味方につけて、最高(幸)の人生を着実にクリエイトしていくためのセッションです。
*遠隔にお住まいの方はスカイプ、またはお電話でのセッションが可能です
☆★☆講演、執筆、セミナーのご依頼☆★☆
過去に実施したテーマについてはこちらからご覧いただけます。
お気軽にお問い合わせください
turningpoint.jp@gmail.com
090-3739-3992 (山口)

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit