大仕事を成功させるコツ

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。
いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はズバリ大仕事を成功させるコツをお教えします。
大きな仕事を目の前に控えたとき、(大事なクライアントを目の前にしたプレゼンや、大きな商談がからんだ会議など)あなたはどう感じますか?
あなたが普通の感覚の持ち主であれば(笑)、不安や緊張を覚えるのではないでしょうか?
かくいう私も同じです。
そうすると、どうしても「とんでもない発言を思わずしてしまったらどうしよう」「頭が真っ白になって、言葉に詰まったらどうしよう」「相手がしらけてしまったらどうしよう」といった風に、悪い方に考えは膨らんでいきます。
これでは心も体も萎縮してしまって、大仕事がスタートする前から、失敗への道を進んでいるようなものですよね。
それを頭では分かっているんだけど、次々と沸き起こるネガティブな思考をどうにもできない、ということがあると思います。
これに対処するベストな方法があります。
それは「イメージング」というテクニックです。

言葉通り、大きな仕事を完全に完璧にやり遂げている自分の姿を想像(イメージ)するのです。
そして、その仕事が満足いく形で終わったこととして、『過去形』でその詳細を紙に書き落としていきます。
内容に含まれるのは、自分がどのように振る舞い、何を見て、何を聞き、何を感じたか、周りの反応はどうだったか、その場の空気はどうだったか、どのように最後は締めくくられたかというようなことです。
映画監督になった気分で、最高の仕事をしている自分をイメージしていきます。
一番強調したい部分は、仕事過程で自分がどう感じたか、終了後はどういう気持ちになったかというところです。
それから、書いたものは持ち歩き、大きな仕事の直前まで繰り返し読むようにします。
自分が創り上げた完璧なイメージが、自分の中で鮮明にはっきりと感じられるように気持ちを高めていきます。
何のためにこれをやるのか。。。。
まず、紙に書くことによって気持ちが落ち着きます。
フォーカスが、それまでのネガティブからポジティブへ切り替わるからです。
そして、書いたものを繰り返し読み、頭の中でその「成功体験」を反芻することによって、自分の潜在意識に「成功している自分」を刷り込んでいくのです。

そのようにして迎える大仕事の当日。
あなたはまだ少し緊張気味かもしれませんが、それは今「心地よい」緊張状態です。
不思議なほど、気持ちは落ち着き穏やかで、目の前に控えた仕事に対する熱意と期待というエネルギーで満たされています。
実際の仕事は、自分がイメージした細部とは異なる点があっても、全体の流れは自分がイメージした通りに展開していくことに驚かれるはずです。
この効果抜群のテクニック、ぜひ使ってみてください。
そして、それがうまくいったら、周りの人にも「イメージング」を使うことの素晴らしさを教えてあげてくださいね。
山口まみ 拝
追伸、
この「大仕事を成功させるコツ」、私も実際に使って大成功した経験があります。ともすれば、ネガティブに傾きがちな自分の心を、こうして意識して意図的に書き換えていく。この「意図して心を使う」ことに全ての成功の鍵があるように思います。ぜひぜひお試しあれ!

★☆『隠れネガティブを解消する本』出版記念トークイベント&Afternoon Tea Party☆★
「あなたの『隠れネガティブ』を解消する本:あと一歩、踏み出せる自分に変わる」

2014年12月13日 (土)  13:00~15:00)
イベントの詳細はこちらからご覧いただけます。
☆★8人限定!幸せをグングン引き寄せるポジティブコミュニケーションセミナー☆★
身近だから難しい!家族、友人に自分の気持ちを誤解なく伝える方法☆★
2014年11月26日 (水)  10:00~12:00(残席2名様)
セミナーの詳細はこちらからご覧いただけます。
★☆プロのネイティブ講師による英語コーチング第2期生募集開始~★☆
今度こそ使える英語を絶対身につけたいあなたへ 2日間集中コース
  2014年11月16日(日)  9:15~開講
英語コーチングの詳細はこちらからご覧いただけます。
☆★☆出張講座・研修・講演のご依頼☆★☆
過去に実施したテーマについてはこちらからご覧いただけます。
お気軽にお問い合わせください
turningpoint.jp@gmail.com
090-3739-3992 (山口)

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit