1つだけ確かなこと

こんにちは、ポジティブ心理学博士の山口まみです。
皆さんはご自分を優柔不断だと思いますか、それとも決断は早い方だと思いますか?
あなたが、どんなタイプの人間であっても、時に人生において、どうしようかこうしようか大いに迷うときありますよね。
そして迷いだしたらキリがありません。
だって、そんな時はツベコベ脳といわれる左脳が活発に働いているからです。
でも人生を振り返ってみてください。
即決即断したことに関して後悔したことってほとんどないはずです。
すぱっと決めて行動した時の結果は、これもまた気持ちのいいものってことが多かったはずです。
なぜなら、それはあなたの直感がこれまでの経験や記憶から総合的に物事を判断してあなたに送ってきたメッセージを、あなたが逃さなかったということだからです。
今の時代、情報が溢れています。
石鹸一つ購入するにも、インターネットで様々な種類の石鹸を調べられ、たくさんの人が書いてるレビューや、詳細に満ちた商品説明を読むことができますよね。
もちろん物事によっては、しっかり情報を収集して吟味して行動した方がいいこともあります。
でも、どれだけ情報や知識を集めても、実際にそれを行動に移す勇気がなければ結果は出ません。
そして、結果はどんな結果であれ、あなたに経験という貴重な財産をもたらしてくれます

「百聞は一見にしかず」
100の知識を持ってる人より、1つの独自の体験を持っている人の方が魅力ある人だと、私は思います。
情報の信憑性・信頼性が失われてきている中、一つだけ確かなものがある
としたら、それはもともと人間に備わっていた感(観)じる力、
『直感』ではないでしょうか?

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit