望んでいることを実現する意識の使い方

yoann-boyer-185507

皆さん、こんにちは。
ポジティブ心理学博士の山口まみです。

私たちの意識には「顕在意識」と「潜在意識」
という2種類の意識が存在します。

どちらも生きていく上で大切な役割を
果たしてくれているものです。

例えば、車の運転やパソコンの使い方など
新しいことを学ぶとき、

私たちは1つ1つの動作を覚えていくために、
まず顕在意識を活用します。

一旦、技術が習得されると、
その
『プログラム』は潜在意識に取り込まれ、
私たちは「考えることなしに」
一連の動作ができるようになります。

潜在意識に送り込む『プログラム』の中には、
繰り返し自分に言い聞かせる「信念」や、
心に描く「イメージ」が含まれます。

ここで重要なポイントが2つあります。

1つ目は、潜在意識は
あなたの「信念」に忠実に従うこと。

ですから、例えば「私は手先が不器用だ」
という信念を持っていると、

手先を使った作業では必ずミスや失敗を
するように潜在意識は働きかけます。

もしくは、「お金は人の心を狂わせる」
という信念を持っていれば、、、

余計なお金を手にする度に、
それをどうにかしてなくしてしまおうと、

無駄な買い物をしたり、
お金を落としてしまったり
ということが起こります。

2つ目は、「◯◯しない」という否定形は
「◯◯」という部分が潜在意識に
イメージとして送り込まれることです。

「大切な花瓶を割らないようにしよう」
と自分に言い聞かせるとき、

あなたの潜在意識には瞬時にまさしく
「花瓶を落として割っている」
自分のイメージを描きます。

そして、そのイメージを実現する方向へと
動いていくのです。

「あんなに注意していたのに、なぜ?」
ということが起こるのは、
潜在意識の働きを考えると、
ごく自然なことなのです。

ですから、潜在意識には常に自分が
「望んでいること」を、
そのまま肯定的な言葉とイメージとして
送り込んであげてくださいね。

そのためにも、日頃から
ポジティブな思考と言葉を
心がけること。

自分が望んでいることをイメージとして、
しっかりビジュアライゼーションすること。

これが心から望んでいることを
実現する秘訣です。

こちらの動画でも、今回書いた潜在意識の力に
ついてお話しています。
↓↓↓
『望んでいることを実現する意識の使い方』

それではまた次回お会いしましょう!

山口まみ

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit

Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/officemuse/officemuse.info/public_html/wp/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/bzb-functions.php on line 312