グサッとくる言葉を言われたときの対処法

neal-kharawala-154391

皆さん、こんにちは。
ポジティブ心理学博士 山口まみです。

Happyカフェセミナー後の懇親会で、
ある受講生にこんな質問を聞かれました。

「グサっとする言葉を言われた時、
どう対処すればいいですか?」

人から何気に言われた言葉や、
嫌みや批判とも受け取れる言葉に
『グサっ』とくることは
誰しもありますよね。

その言葉が刺さったトゲのように、
いつまでも心をチクチクと痛めてくる。

もしくは、その言葉を思い出すたびに
腹わたが煮えくり返る、などなど。。。

その気持ち痛いほど分かります。

でも、ここで思い出して欲しいのは

「人は決してコントロールできない」

ということ

そんな言葉を発する
相手の行動を変えられればいい、

その相手に「他人を傷つけた」
という自責の念をもたせられたらいいと、

あなたは思うかもしれません。

でもね、残念ながら、

人をコントロールすることはできないのです。

コントロールできるのは自分だけです。

そして、次に思い出すべき法則が
「引き寄せの法則」

あなたが強く望む事も、望まないことも、
意識をそこに向け続ける限り、
あなたに引き寄せられてくるのです。

だから、あなたが「嫌だなー」という
強い思いで相手の言動を思い出し、
それに関心を注ぎ続ける時。

あなたは、それと同様のものを
自分に引き寄せているのです。

こういう時に、一番てっとり早い
心の切り替え方は、

他に自分の心を明るくしてくれることに
関心を向けること。

それは次の休日のプランかもしれないし、

自分を支えてくれている家族の
何気ない優しさかもしれないし、

コーヒーの香りかもしれない。

この地球上にはたくさんの人がいます。

あなたを批判する人は
その中のたったの一人です。

そして、「批判」というのはえてして、
批判する人の内面を露呈すものであって、
あなたの価値を決定するものではないのです。

他人の評価によって
自分の価値が決められたり、

人の言動によって自分が傷つく弱い存在だ
という『思い込み』を捨てることです。

この地球上にいる全員を喜ばせ、
あなたの味方にすることは出来ません。

あなたは生きているだけで
価値ある存在です。

そんなあなたをまるごと受け止め
愛してくれている人はたくさんいます。

欠落しているものではなく、
すでに満たされているものに
目を向けること。

それに感謝し、自分の心を明るくする
事柄に関心を向けること。

そうしている内に、「上気元」の波動と
共鳴するものたちが、
あなたに引き寄せられてきます。

人は常に「想い」という波動を出し、

その波動と共鳴する事象を

自分の人生に引き寄せるのです。

だから、
『人は想い通りの人生を生きている』

のです。

今日は先日行った
心理学博士が教えるHappyカフェセミナー
動画の一部をスペシャルでお届けします。

それでは本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

あなたに「愛と喜び」が
雪崩のごとく降り注ぎますように!

感謝を込めて。。。

山口 まみ 拝