共感が引き起こすミラクル

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。
当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
人間関係においては、「売り言葉に買い言葉」で、ちょっとした行き違いが大きな摩擦につながることがありますよね。
これは私たちが、相手の発する言葉だけを頼りに、相手の真意を判断することで起こったりします。
私たちが人と関わるとき、一番相手に理解して欲しいものがあります。
それは「自分の気持ち」です。
けれども、正直な気持ちを表現することは、自分の心のデリケートな部分を曝すことでもあり、誰もが抵抗を覚えることです。
だから、一番大事な「気持ち」をカーペットの下に履き入れて、実はどうでもいい表面的な事柄だけで、相手とやり合ったありするのです。

ここで、育児の大変さを訴えている妻と、それに衝動的に反応している夫の会話の例をみてみましょう。
妻「育児がこんなに大変なものだとは思わなかった。一日中子供に振り回されて、一息つく暇もないのよ。」
夫「俺だって仕事で大変なんだよ。そんなのはお互い様だろ。」
妻「あなはたいいわよね、自分がやりたいことは思う存分やれて、かつ周りからは正当な評価も受けられて。」
夫「俺がどんな気持ちで毎日会社に向かってると思うんだよ。俺だって、家で子供とゆっくりしていたいよ。」

さてさて、この対話の行く末がどんな悲惨なものになるかは、容易に想像できるのではないでしょうか?
ここでは、妻は一見、育児の大変さを訴えています。
妻の話を聞いている夫は、普段から、自分があまり育児に関われないことに罪悪感を覚えています。
そうすると、妻の訴えが、まるで自分を批判しているかのように、夫には聞こえてしまうのです。
実際には、妻は夫を責める意図など全くなく、かつ、育児そのものよりも、以下のような気持ちを夫に分かって欲しかったのではないでしょうか?
「育児に追われるばかりで、すっかり社会から孤立してしまったように感じて寂しい。」
「子供最優先で、自分の思い通りには何1つ自由に出来ない毎日を送るのは、イライラが募る。でも、そういう風に感じる自分を恥ずかしいと思う。」
「子育てという重大な責任を負いながらも、世間や周りの人から評価されることもなく、達成感を感じられないのは侘しい
でも、対話の中では、妻も上記のような気持ちを素直に表現することが出来ていません。
夫は夫で、妻の訴えの裏にある「気持ちを分かってほしい」という欲求に気づいておらず、相手の言葉づらだけを取って、自分は責められていると思い込んでいます。
そして、自分を守るべく、相手を攻める発言をしています。
互いに「自分の気持ちを分かってもらえなかった」2人は、さらなるフラストレーションや怒りを募らせ、自分の「正当な言い分」をますます声高に主張していきます。
そうしてきちんと表現されることもなく、また受け止められることもなかった気持ちは行き場を失い、それぞれの心の中でグルグルと渦巻き、2人の絆をどんどん蝕んでいくのです。
しかしながら、こんな否定的な状況でも悲観的になる必要はありません。
なぜなら、それは2人のうち片方だけでも「気持ちを分かってほしい」という相手の潜在的な欲求に気づいてしまえば、事態は大きく変わっていくからです。
相手が「育児はこんなに大変だ」と言ったときに、
「そうだよね。育児って、自分の意志でコントロールできないことが沢山あるし、フラストレーションを覚えることもたくさんあるよね。何が大変なのか、それに対してどんな風に感じているのか、もっと聞かせてくれるかな。」と言えたら何が起こるでしょうか?
その瞬間から、信じられないようなミラクルが起こり出します。
心の中に澱のようにたまっていた気持ちから解放された相手は、「元の自分」を取り戻したような感じがするはずです。
そして、一瞬にしてネガティブな気持ちから解放され、自分の気持ちを分かってくれた相手に対する感謝の気持ちが心の内を満たします。
そんな心の状態から展開する対話は、互いをさらに深く理解し、真摯な思いやりを示すことのできる、まさに、「2人のきずな」を深める機会となるのです。
「共感」
それは、相手の「ありのまま」の気持ちを受け入れて、その気持ちを出来るだけ理解しようと努める行為です。
「共感」は時に、自分を守りたいという自己防衛の衝動をぐっと堪えることを要求します。
「共感」は相手に本来の自分を取り戻させます。
「共感」された相手は、ネガティブな感情を解放できて安堵し、あなたへの感謝の思いで胸が満たされます。
「共感」、それはあなたと相手の関係性を根本的に大きく変えて、人生そのものを変えていく力を持っています。

私たち人間にとって、人とのきずなが何よりの「生きるエネルギー」になります。
それはお金では決して買うことのできない本物の財産です。
だからこそ、自分を守りたいという生存本能の衝動に突き動かされるのではなく、「共感」を優先させた言動を選択するよう、努力して練習を重ねていく必要があるのだと思います。
「共感」
これから1ヶ月、「共感」を自分の課題として、毎日過ごされてみてください。
そして、あなたの周りに起こる「ミラクル」をしっかり観察してみてください。
そこから信じられないほど嬉しいミラクルスパイラルが起こっていきますから。
そんなあなたからのご報告を聞かせていただけることを楽しみにしています。
山口 まみ 拝
追伸、
昨晩、家族3人で布団に入っていて、全員でバカ笑いをしました。何が理由でそんなバカ笑いをすることになったのか、記憶には残っていませんが、その「笑いの余韻」は私の心の中で未だに続いています。そんな瞬間を共有したり、多様な気持ちに共感できたりする夫婦や親子の関係を、これからも大切に育んでいきたいと思います。

新刊『隠れネガティブを解消する本: あと一歩、踏み出せる自分に変わる』(三笠書房)
全国書店&アマゾンにて好評発売中!
☆★☆心理学博士が教える幸せマインド育成コース☆★☆
~マインドの力を育成して、最幸の人生を創造する~
A: 強運を味方につけるマインド講座
2015年1月25日(日)開講
B: 愛する人と最高の関係を築くマインド講座
2015年1月22日(水)開講
☆★最幸の結婚生活を実現するパートナーシップ講座無料体験会(座談会)★☆
~世界で一つしかない「私たち二人の幸せのカタチ」を築き上げよう~
2015年2月4日(水)10:00-11:30
☆★出版記念特別講座<10名限定>「隠れネガティブを解消する本」の使い方★☆
~「隠れネガティブ」読者のあなたに人生の好転スパイラルを起こす方法を徹底解説~
2015年2月15日(日)10:00-16:00
☆★☆講演、執筆、セミナーのご依頼☆★☆
過去に実施したテーマについてはこちらからご覧いただけます。
お気軽にお問い合わせください
turningpoint.jp@gmail.com
090-3739-3992 (山口)

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit