なぜ人間関係がそれほど大事なのか?

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。

当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は「なぜ、人間関係がそれほど大事なのか?」というテーマでお話をしたいと思います。

この問いへの答えはズバリ、人との絆(つながり)が私たちの脳の発達と心の健康に大きく関わっているからです。

私たちは生まれてからすぐに(正確には生まれる前からですが)養育者と親密な人間関係を結びます。

生まれて間もない赤ちゃんは、自分と他者の区別がついていませんが、自分の心を映し出してくれる養育者の表情や反応を通じて、徐々に「自分」というものを理解していきます。

また、私たちの脳は人とのつながりを求め、それが満たされることにより喜びを感じるようにできています。

チンパンジーの赤ちゃんを使った古い心理学の実験があります。

それは「愛情」について考察した実験です。

生後間もないチンパンジーの赤ちゃんを母親から分離して檻に入れます。

そこには2つの物体が座っています。

2つともワイヤーで出来た代理母(チンパンジー)のような物体で、赤ちゃんチンパンジーはその胸の上に寝そべることができます。

2つの物体の違いは、1つはワイヤーむき出しだけれども、もう1つにはワイヤーの周りにフワフワとした生地がかぶせてあることです。

またワイヤーむき出しの代理母からは、ミルクも出るように作られています。

赤ちゃんチンパンジーはミルクを吸いにワイヤー代理母の元にいきますが、ミルクを飲み終わるとすぐにふわふわ生地の代理母の方に戻ってきて、大半の時間をそこで過ごします。

たとえミルクは与えられない代理母であっても、手触り肌触りがふわふわの心地よい方に、赤ちゃんチンパンジーはは安心感を抱くのです。

そして、その代理母がいる場合には、馴染みのないアイテムが檻の中に入れられても、それを探求する行動を見せます。

一方、ふわふわの代理母が不在の場合には、馴染みのないアイテムに対して、強い警戒心と恐怖心を示し、赤ちゃんチンパンジーは小さく縮こまり身動きできなくなります。

それは人間であっても全く同じです。

私たちは誰かの胸に抱かれ、その暖かさを肌でも心でも感じることによって、安心感を得ることができます。

そして、その安心感をベースに、自分の外へ広がる世界を探求し始めることができます。

つまり、愛をベースとした人間関係があってこそ、私たちの脳も発達し、心も発達するようにできているということです。

またそうして発達した脳と心でもって、さらに多くの人とつながる力を養います。

残念なことに、人生の初期において深い愛情に基づいた人間関係に恵まれなかった場合にも、脳と心に意識的に働きかけることで、人間関係を豊かなものに変えていくことができます。

なぜなら、人間の脳は新しいインプット(体験)により死ぬまで変化し続けるように出来ているからです。

これが神経可塑性と呼ばれるものです。

ですから、いつからでも遅いことはないのです。

豊かな人間関係に恵まれた人生を送りたいのであれば、自分の脳と心について深く学び、それらを強化することに真剣に取り組むことです。

自分を幸せにできるのは、自分の外にあるものや、自分以外の人物ではありません。

自分を幸せにする鍵は、いつもあなたの心の中にあります。

どうかそのことを忘れないでいてください。

最後にこの言葉をあなたに贈ります。

“If you don’t go within, you go without. “
(もし自分の内に向かわなければ、あなたは大切なことを手にしないまま人生を送ることになる(注、山口まみ意訳)

山口まみ 拝

★☆人間関係まあるく深く~心理学的対処法~1day講座★☆
心理学、脳科学、対人関係療法といった様々な分野から対人関係を豊かにする方法を掘り下げていきます。
2016年2月28日(日)10:00-15:00
★☆最幸の結婚生活を実現するパートナーシップ音声講座★☆
男女の違いを知れば知るほど、相手への理解と愛が深まります。
「知識は力」を実感していただける講座です。
*随時受付中
 
★☆「なりたい自分を実現する」パーソナルセッション★☆
あなたの中にある無限の心の力。
パーソナルセッションでは、心の働き方と使い方を、ご本人の課題に照らし合わせて、山口まみとマンツーマンで徹底的に学ぶことが出来ます。
本来のあなたが持つ心の力を自分の味方につけて、最高(幸)の人生を着実にクリエイトしていくためのセッションです。
*遠隔にお住まいの方はスカイプ、またはお電話でのセッションが可能です
☆★☆講演、執筆、セミナーのご依頼☆★☆
過去に実施したテーマについてはこちらからご覧いただけます。
お気軽にお問い合わせください
turningpoint.jp@gmail.com
090-3739-3992 (山口)