勇気と自己信頼にもとづいたコミュニケーション

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。

当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今月の「心理学博士が教えるHappyカフェセミナー」では、『自分を相手も活きるポジティブコミュニケーション』をテーマに、講義だけでなく実践(ロールプレイ)もまじえて心が響くコミュニケーションについて学びを深めました。

ポジティブコミュニケーションとは、自分の正直な気持ちを率直に素直に相手に伝えることですが、これがまさしく「言うは易し、行うは難し」なのです。

特にその正直な気持ちが「ネガティブな感情」である場合には、その感情をまずどう扱っていいか分かりません。

それに加えて、ネガティブな感情を相手にきちんと伝えるとなると、完全にお手上げ状態になってしまいます。

そこで助け舟として登場するのが、アサーションという概念です。

これは直訳すると「自己主張」となってしまいますが、単なる自己主張ではなく、その神髄は「自分も他人も尊重するコミュニケーション」にあります。

「問題解決」を主眼としたコミュニケーションにおいては、どうしても相手の行動が自分の気持ちを害する元凶のように捉えられる傾向にあります。

そして、相手を非難しながら(言葉にしなくとも、心の中でそうしながら)、行動の変化を相手に要求するというスタイルに陥りがちです。

でも、人は自分に「批判・非難」を向けられたと感じた瞬間に、自己防衛本能が働き、相手に対する心の窓をピシャっと閉じてしまうのです。

アサーションでは、「私は自分の価値観を大切にします。それと同様に、あなたの価値観を大切にします」という基本姿勢が根底にあります。

その上で、お互いが気持ち良く過ごすために、より良い関係を築いていくために、どういうことが望ましいかという歩み寄りの姿勢で、互いが納得できる解決策を探していきます。

自分も相手も大切にするという姿勢も持ち、心のあり方を整えると、口を開いた時にまず出てくるのは相手への感謝の気持ちです。

それから、相手に変えて欲しい行動の「事実のみ」を述べ、それに対する「自分の気持ち」を正直に表し、相手に変えて欲しい「具体的かつ小さな行動」を提案します。

相手が了承してくれる場合とそうでない場合の双方を仮定して、後者の場合の代替案まで考えておきます。

そうした心の事前準備をすることによって、自分の提案に対して相手が「Yes」と言わなかった時に、失望したり腹を立てたりするのではなく、また別の建設的な提案ができることになります。

こういったアサーションの技法はバウアー夫妻が考案したDESC法に則ったものです。

詳細を知りたい方は、「アサーション・トレーニング」(平木 典子著)をお読みください。

「アサーションを概念として理解はできても、実際にはなかなか出来ないんだよね」という皆さんの気持ち、良く分かります。

私もこれまでに何度もそのような思いを抱いているからです。

「相手に一番分かって欲しい気持ちが最も伝えにくい」のはなぜでしょうか?

それは実は、自分の中にある弱い部分、繊細な部分を相手に見せることだからです。

アサーションを実践するには、まず自分の弱さを含めた「ありのままの自分」を認め、受け入れ、愛することが必要になります。

そうして自己信頼を持てるようになって初めて、相手に行動変容をお願いする、つまり「助けてください」というメッセージを相手に素直に送れるようになるのです。

そう考えると、アサーションは勇気と自己信頼に基づいたコミュニケーションだというのがお分かりいただけると思います。

本当の自己信頼は、自分の力だけを頼りに何でもやるという「自立」を指すのではありません。

自分の思考を律して、自分の気持ちを整え、相手を信頼することが出来る「自律」を指すのだと思います。

自分とは異なる他人を相手にしたコミュニケーションは確かに難しい。

けれども、アサーションというスキルを養い、自分の思考&感情を客観的に見つめるという練習を繰り返していくことで、「ありのままの自分」と同様に「ありのままの相手」も受け入れることが出来るようになります。

コミュニケーションはまず「相手ありき」のように感じられますが、実際には自分との関係をまず良好なものにすることが要求されているのだと思います。

少しずつでもいいから、自分の弱いところもダメなところも、全てひっくるめて自分を受け入れていこうではありませんか。

私たちはみんな「成長発達途上の未来ある人間」ですから。

山口まみ 拝

追伸、昨日は娘のお見知り遠足に夫婦揃って参加してきました。みんなが足早に動物達を見ていく中、主人と娘はのんびりじっくり、時には動物との直の交流を楽しみながら歩みを進めていました。おかげで、出口に到着するのが最後の最後となってしまいましたが、また思い出深い1日となりました。

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit