自分の本当の気持ちを大切にする

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。
当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
自分の本当の気持ちに気づき、それを大切にするというのは、私たちが思う以上に難しいことかもしれません。
特に相手が恋人、親、配偶者、子どもといった大切な人のことになると、「自分のことを犠牲にしてでも、相手のために尽くすことが愛情の証」だと考えてしまいがちだからです。
でも実際には、自己犠牲は決して良い結果を生み出しません。
例えば、あなたが育児で疲れているにもかかわらず、夫からコロッケなど手間がかかる料理をリクエストされたとします。
そこで自分の疲れを我慢して、夫のためにと思いながら、あなたはせっせとコロッケを作ります。
ところがその日に限って夕食直前に、夫から「今日は接待で帰りが遅くなるから」という電話があります。
そんなとき、あなたはどう反応するでしょうか?
「あなたがどうしてもってリクエストするから、私は無理してコロッケを作ったのよ!」と相手に怒りをぶつけたくなるのではないでしょうか?
これはささやかな事例ですが、犠牲の大小にかかわらず、自分の本当の気持ちを抑え込むと、イライラや焦燥感は確実に募っていきます。
自分ではそんなネガティブな気持ちを上手に隠しているつもりでも、あなたのことをよく知っている身近な人には、それが自然と伝わってしまいます。
だから、私たちはもっと「自分の本当の気持ちに従う」ことを許していいのだと思います。

家族からの頼み事に対しても、自分がそれを気持ちよくできる状態にないのであれば、そう伝えていいのです。
「ごめんね、今日は疲れているの。週末には、美味しいコロッケを作ってあげるからね」と伝えられれば、お互い気持ちよく過ごせるはずです。
自分の気持ちに無理をすると、それが何であれ、どこかにその「しわ寄せ」がやってきます。
そんなしわ寄せが「八つ当たり」として他の人に向かってしまえば、相手は嫌な気持ちに、自分自身も罪悪感に苛まれるでしょう。
また、抑え込んだ気持ちは、心の圧(プレッシャー)となって膨らみます。
それが思わぬ時に思わぬところで噴出してしまう、というリスクを抱えることになります。
「自分を犠牲にして相手を喜ばせる」傾向が強い人は、人に何かを頼まれた際には以下の3つのことを心がけてやってみてください。
1)まずは「ちょっと考えさせて」と時間の猶予をもらう。
2)「私は本当はどう感じているのだろう?」と自分の心の声に耳を傾ける。
3)そこで出て来た「本当の気持ち」を尊重し、相手の気持ちも思いやりながら穏やかに伝える。

これが習慣化できるようになると、自分も相手も同時に尊重するということがどういうことか、少しずつ理解できるようになります。
他人に幸せをもたらしたければ、まずは自分が幸せでなければいけません。
他人を尊重したければ、まずは自分(の気持ち)を尊重しなければいけません。
他人と良い関係を結びたければ、まずは自分が自分と良い関係を結んでいなくてはいけません。

人との幸せな関係性を築くためにも、まずは「自分(の幸せ)ありき」
そのことを忘れないようにしたいものですね。
山口 まみ 拝
追伸、
熊本日日新聞社が主催する「くまもと子育てトーク」(8/28)の分科会を担当させていただくことになりました。早速、RKKラジオ「子育てトーク」のパーソナリティを務められている鬼塚えりこさんから取材を受け、分科会の内容についてお話をさせていただきました(7/30 10:00am放送)。分科会のタイトルは「ストレスにさよならできる『ハッピー子育て』をしよう!」です。参加者の方々と、幸せな子育てについてじっくり考える機会にしたいと思います。
子育てトークへのお申し込みはこちらからどうぞ!

★☆「本来の自分を取り戻すパーソナルセッション★☆
あなたの中にある無限の心の力。
パーソナルセッションでは、心の働き方と使い方を、ご本人の課題に照らし合わせて、山口まみとマンツーマンで徹底的に学ぶことが出来ます。
本来のあなたが持つ心の力を自分の味方につけて、最高(幸)の人生を着実にクリエイトしていくためのセッションです。
*遠隔にお住まいの方はスカイプ、またはお電話でのセッションが可能です
☆★☆講演、執筆、セミナーのご依頼☆★☆
過去に実施したテーマについてはこちらからご覧いただけます。
お気軽にお問い合わせください
turningpoint.jp@gmail.com
090-3739-3992 (山口)

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit