5月病を吹っ飛ばそう!

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。
当ブログをご覧いただきありがとうございます!

(Photo by Rumi)

さあ、今日から5月がスタートしました!
ゴールデンウィークにすでに突入された方もいらっしゃると思いますが、5月は緊張と期待溢れる4月を終えたばかりのところで大型連休が入ることもあり、何かとリズムが狂いやすい時期でもあります。
それだけでなく、この時期は昔から「5月病」と言われるように、心身のバランスを崩す方が多い季節として知られています。
「5月病」の1つの原因には、環境の変化とそれに伴う自分への過剰な期待、そして、その期待がなかなか現実化しないこと、つまり「理想と現実のギャップ」を実感して気落ちすることが考えられます。
病気という英単語 (disease) はdis-ease「安らぎを否定された状態」からきています。
そして、その「安らぎ」はどこから来るのかというと自分の「考え方」からです。
なぜなら人が感じる気持ちは、外の状況や他人の言動によって引き起こされるのではなく自分の内側から起こるものだからです。
言い換えると、気持ちはそれが何であれ、自分が直面した事柄を思考によって、どう捉えるか、どう解釈するか、どう意味付けするかという「考え方」が引き起こすものだということです。

ここで、ご自分がこの4月から仕事をスタートさせた新入社員だと想像してみてください。
思うように仕事が覚えられず、先輩からも叱られることが多く、自分が思い描いていた理想と現実の大きなギャップに直面しています。
さて、あなたはその状況をどう解釈するでしょうか?
例えば、あなたが
「まだ新しい環境に入って1ヶ月しか経っていない。一人前になるのには最低3年はかかると先輩にに言われたな。だから今は自分の理想像ばかりに捕われず、しっかり吸収できることを吸収して着実に成長していけばいいんだ」
と考えれば、そこには安らぎが生まれます。
けれども、そこで
「何で自分は仕事ができないんだ。周りの人もきっと自分の無能さにあきれているだろう。もしかしたら自分は、そもそもこの仕事に向いてなかったのかもしれない。」
と考えれば、仕事に対して安らぎの気持ちは遠のき、不安定な気持ちで胸がいっぱいになるでしょう。
でも、上記の2つの考え方のどちらを選択するかは、全くもって各人の自由なのです。
なぜなら、どちらの解釈にも確固とした根拠があるわけではないからです。
ただ、 気分が沈んでいるとき、または自分を否定的に捉える思考の習慣を持っている場合には、後者の自分を非難する考え方を自動的に(考えることなしに!)採用してしまいがちです。
そうすると、そのマイナス思考が自分から安らぎを奪い、ネガティブな気持ちを増幅し、それがさらなるマイナス思考を引き寄せていくといったネガティブスパイラルがスタートします。
不安定感も含めネガティブな気持ちは、実はあなたの「心のナビゲーター」の役割を果たしてくれています。
ネガティブな気持ちは、「あなたが今抱いている思考は、あなたのためになっていませんよ」ということを教えてくれているのです。

ですから、ネガティブな気持ちを少しでも感じたら、早いうちに自分の思考を振り返ってみることです。
その時の考えが否定的なものであれば、「これは単なる考えで、そこには何の根拠もないんだ。」ということを思い出し、それを手放すことです。
否定的な思考を手放しさえすれば、「安らぎ」の気持ちが自然と戻ってきます。
心が「安らぎ」を感じて「いい気分」でいることは、元々私たちの本質であり、その人がベストな状態で機能するためにも大切なことです。
なぜなら、心が「安らぎ」というポジティブな気持ちで満たされているときにしか、洞察力、想像力、知恵、良識、ひらめきとといった私たちに元々備わった本来の能力を発揮できないからです。

自分に「安らぎ」を与えられるのは、あなた以外の誰でもありません。
自分の思考と感情のからくりを理解し、心の舵取りをしっかり行うことで、私たちは自分が心から望む人生を創造していくことができます。
大丈夫!5月病なんてあっという間に吹き飛ばしてしまうほどの心の力が、あなたには備わっているのですから!
それではまた来週の金曜日にお会いしましょう!
山口 まみ 拝
追伸
先日、おがた農園で「天空のぶらんこ」に乗りました。地上30メートルぐらいの枝からぶら下がったブランコは、漕ぎ出した先の折り返し地点まで来ると、そのまま大空へ飛んで行ってしまえるような開放感がありました。5歳の娘は恐がって乗れないだろうと思いきや、すっかり気に入って何度もスリリングな体験を楽しんでいました。彼女も私と同じく「石橋をたたかずに渡る」血筋が流れているのだと、改めて実感させられた出来事でした(笑)。

Photo by Rumi
新刊『隠れネガティブを解消する本: あと一歩、踏み出せる自分に変わる』(三笠書房)
全国書店&アマゾンにて好評発売中!
★☆心理学博士が教える幸せマインド育成コース(2015)★☆
~マインドの力を育成し、最幸の人生を創造する~
<後期>(4月~6月、全3回)
C: あなたの夢を叶えるミラクルマインド講座
D: もう対人関係で悩まないコミュニケーション講座
☆★今度こそ絶対英語をマスターしたいあなたへ:『英語コーチング』講座★☆
~出身国30カ国1000人以上の生徒に教えてきたネイティブ講師と心理学博士のメンタルコーチが教える「画期的英語学習法」~
2015年4月4日(土)10:00-12:00
☆★☆講演、執筆、セミナーのご依頼☆★☆
過去に実施したテーマについてはこちらからご覧いただけます。
お気軽にお問い合わせください
turningpoint.jp@gmail.com
090-3739-3992 (山口)

<