自分の「痛み」にどう向き合っていますか?

つい昨日のことです。

状況の詳細は省きますが、私の主人が娘に不当な批判をしたときに、彼女がフラストレーションと怒りを含んだ声で、彼が指摘している状況は正しくないと自分の言い分をキッパリと主張しました。

私はそのとき、口答えされた主人の気持ちも(同じ親として)理解できましたが、9歳の娘が父親という権威を恐れず、自分の意見をはっきり言えた勇気に喜びを感じました。

というのも、私が子どもの頃には、たとえ自分の意見が正当であっても、父親に口答えするなんて、とても怖くて出来なかったからです。

でも、その時に感じた強い気持ち ー怒り、フラストレーション、(理解されない)悲しみ、落ち込み 屈辱感ー は、自分の体の中に閉じ込められ、「痛み」として残ることになります。

そして、その「痛み」に無自覚であると、全く別の状況において、目の前の相手に過去を投影して、または自身に投射して、同じ「痛み」を繰り返し(無意識に)再現してしまうということが起こります。

この「痛み」を繰り返さないためには、現在感じている「痛み」のルーツの多くは子ども時代にあることに気づき、そのルーツとなっている過去の感情自体を解放する必要があるのです。

といっても、これは記憶もおぼろげな子ども時代に遡り、過去の痛みを逐一再体験しなさい、ということではありません。

まずは、子ども時代に感じた気持ちを抑圧するのではなく、全ての気持ちは「感じるべくして感じるもの」として受け止めてあげるのです。

なぜなら、それが一見どんなに醜いものでも、暗いものでも、感情はあなたが生きるうえで大事なメッセージをあなたに送ってくれているからです。

それらの気持ちに気づき、寄り添い、深い思いやりで包み込んであげます。

そうして次第に心が癒され、心の落ち着きを感じられる時がきたら、今度は賢さと知見を備えた大人としての立ち位置から過去に光を当てます。

そして、そもそも「痛み」は自分のせいで起こったものではない、ということに気づくことが大切なのです。

自身が大人になった今なら、どんなに立派にみえる大人でも、自身が抱えるストレス、人生体験、偏見、固定観念、社会の常識などに影響されずに、いつでも冷静な判断がくだせるわけではないことが分かります。

自分の親も同じくです。

自分が子どものときには、全知全能のように思えた親であっても、あなたを育てる過程において、たくさんの過失や間違いをおかしてきたであろうことは疑いの余地がありません。

そんな中、親が意識するしないにかかわらず、子どものあなたが傷つけられたことも1度や2度ではないはずです。

ここで誤解のないように言っておくと、私は親がおかした過ちを全て明るみに出して、彼らを責めることを奨励しているわけではありません。

また逆に、そんな親がおかした過ちを、全て水に流してさっさと許してしまいましょう、なんてことを奨励しているわけでもありません。

個人が体験する子ども時代の体験は本当に様々で、ひとくくりに(親を)「責める、責めない」「許す、許さない」という決断を、第3者が下すべきではないと感じるからです。

ただ気づいて欲しいのは、今という時において、自分にできることがあるということ。

それは「痛み」に向き合い、そのルーツを理解し、体に押し込められたままの気持ちを解放してあげることです。

そのためには、以下の質問を自分にしてあげることです。

今ネガティブな気持ちとして感じる心の「痛み」は、本当はどこから来ているのか?

子ども時代の経験に対して、子どもの脳と考え方で行き着いた見解が、実は今でも自分を苦しめていないか?

成熟さと経験知を重ねた大人としての視点から、新たに見えてくる「真実」は何だろうか?

私たちが過去の「痛み」から逃れるのではなく、それを真に受け止め、傷を負った子どもの頃の自分を包み込み、理解と慈愛の手を差し伸べるとき、その「痛み」は少しずつ解消されると同時に、強さや優しさの種に変容していきます。

「痛み」に直面するのは、誰にとっても怖いものです。

さらに自分が傷つくのではないかと、恐れる気持ちが湧き起こってくるのは当然です。

でも、自分に思いやりと理解の手を差し伸べられるのは、他でもないあなた自身です。

あなたが今どんな状況にあっても、どんなに深い痛みを感じていても、あなたの中には真の強さ、勇気、叡智があります。

どうかそのことを忘れないでいてくださいね。

山口まみ拝

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

Th ebook%e8%a1%a8%e7%b4%99%e7%94%bb%e5%83%8f

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit