ポジティブシンキングなんて必要ない!

最近ある人に「まみさんのセミナーはポジティブシンキングを教えるんですよね」と言われました。

その言葉に、「あ~、まだ『ポジティブ思考の勘違い』は続いているんだな~」と思いました。

というのも、私は実はアンチポジティブシンキング派!

なぜなら、いつでもポジティブ思考を貫くなんて、普通の人間には決してできない芸当だからです。

逆に「ポジティブ思考であらねば」という強迫観念が、常にポジティブでいられない自分を批判して、さらにネガティブな気持ちに自分を追いやる、という結果をもたらしてしまいます。

私はこれを『ポジティブシンキング崇拝の弊害』と呼びます(笑)。

私たちは一日に約7万個の思考を抱く、ということは前にもお話しました。

そして、その思考の何と90%は、翌日も繰り返されるのです。

繰り返される思考は、脳の中に確実に脳回路として痕跡を残し、無意識の思考の習慣として定着します。

なので、繰り返される思考がネガティブに偏っていると、あなたの世界観や自分や他人を見るフィルターが暗く曇ってしまうことになるのです。

そして、怒り、恐れ、不安といった思考とそれに伴う感情は、心だけでなく体にも影響を及ぼします。

それが長期に及ぶと、慢性的な疾患や病気を招いたりすることもあります。

だからといって、何でも無理してポジティブに考えようと頑張らなくていいのです。

あなたが唯一フォーカスすべきことは、気づかずに抱いているネガティブな思考を繰り返さないように気をつけること。

愚痴、不平、不満、心配、不安、疑いといったネガティブ思考が思わず口をついて出そうになったら、その過去の習慣に根ざした衝動に気づき、自己を制して口をつぐむ努力をするのです。

ネガティブな思考自体をすぐにコントロールすることはできなくても、思ったことをそのまま口にするのをストップさせることは、そんなに難しいことではありません。

もちろん、時には失敗することもあるでしょう(私も未だに沢山失敗します、笑)。

でも、その失敗も、あなたが習慣化したネガティブ思考をストップさせる努力をしている証拠です(でなければ、失敗を失敗だと認識することすら出来ませんから)

そうして、自己への気づきを高め、ネガティブ思考が肥大化するのを防ぐ努力を続けていると、確実に変化が起こります。

ネガティブな思考と感情から解放された心と体は「本来の自分」を取り戻して、自然に明るく軽やかになっていくからです。

心の重しとなっているネガティブ思考と感情を出来るだけ早く切り上げるだけで、自然と気持ちがニュートラルに、そしてよりポジティブに傾いていくのです。

赤ちゃんを観察するとよく分かりますが、私たちが生まれながらにして持っている意識は、ポジティブな高いエネルギーです。

だから無理して「ポジティブ思考」を行う必要などないのです。

ただ、これまで無意識に行ってきた非建設的で非生産的なネガティブ思考を繰り返さないぞという意志を持ち、それを貫く努力を続けるだけです。

自分の中で繰り返し湧きおこってくるネガティブな思考と気持ちのパターン。

それに早めに気づき、早めにストップする。

あなたが望む幸せな人生は、そんな普段の心がけとコミットメントから生まれてきます。

山口まみ拝


いよいよ来月から3ヶ月に渡り『なりたい自分を実現するエンパワーメントプログラム』を開講します。

エンパワーメントプログラムでは、脳と心の働きを脳科学、精神神経免疫学、内分泌学、遺伝学などの科学的見地から詳しく解説していきます。

それらの科学的知識をベースに、思考と感情の縛りから自分を解放する技術をお伝えします。

プログラムの狙いは、「心と脳と体を調和統合して、自分が望む人生を創造する」ことにあります。

本来の自分を取り戻し、宇宙の無限の可能性と繋がって、心明るく喜び溢れる毎日を生きていく。

それをあなたの人生において実現させるのは、あなた以外の誰にもできないことです。

新しい自分でもって、より幸せな人生を創造するというコミットメントができたあなたと共に歩みを進められることを楽しみにしています。

プログラムの詳細はこちらからご覧いただけます。
↓↓↓
エンパワーメントプログラム

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit