どういう自分になりたいか?

みなさん、こんにちは。
心理学博士の山口まみです
自己実現プログラム『ターニングポイント』集中講座の
まっただ中です。このプログラムのはじめに、
「プログラムの内容を知る前に人生の中で変えたいと
思うところは何ですか?」
ということを受講生には書いてもらいます。
というのも、まず自分はどういう自分になりたいのか、
何を変えていきたいのか、ということをを明確にする
ことで、漠然としていた「何かを変えたい」
「自分の人生を良くしていきたい」という思いに、
自然と道が見えてきて、そのための手段が分かって
くるからなのです。

目的地がはっきりしないうちに、やみくもに歩いて
みても、どこへ行き着くのか分からないように、
曖昧な思いは自分が望む人生を
実現する力にはなりません。
脳は私たちが持っている素晴らしいツールです。
それを活用するためには、まず自分が脳の司令官だ
という自覚を持つこと。そして、間違いの起こらない
ような具体的かつ明確な指示を脳に与えていく

ことです。
脳に具体的かつ明確な指示を与える?
ピンと来ない方には、こちらの記事が役にたつかもしれません。

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit