私が後悔していること

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。
当ブログをご覧いただきありがとうございます。
最近、思うことの1つに「もっと勉強しておけばよかった!」というのがあります。
というのも、小学校、中学校、高校と人並みに勉強をしてきたように思うのですが、それでももっと頑張れたし、大学に入ってからの4年間を実に無駄に過ごしたな~という悔いがあるからです。
特に、大学に入学してからは、サークルとアルバイトに明け暮れて、学業の方が本当に疎かでした。
一生懸命勉強したのは試験前と就職試験前ぐらいでしょうか。
ニュージーランドのオタゴ大学に社会人学生として入学して、あちらの大学生と日本の大学生の学業に取り組む姿勢の違いに驚かされました。
3階建ての図書館は試験のあるなしに関わらず、いつも賑わっていましたし、試験前になると空席を見つけるのが難しいぐらい込み合っていました。
大学院生になってから、研究室の中に自分専用のデスクとパソコンを与えられ、図書館の席を確保する必要がなくなりホッとしたのを覚えています。
「もっと勉強しておけばよかった」と悔いることの1つに、学問に純粋に没頭する喜びを、もっと若いうちから知っておけばよかったというのがあります。
例えば数学にしても、未だに数学に対する憧れはあるのですが、高校ではかろうじて文系の数学まではやったものの、卒業以来、数学に触れる機会はなくなりました。
漢語や古文、文学にしても然り。
社会、化学、物理に関しても然り。
高校や大学であれば、勉強しようと思えば、それらの科目はいくらでも掘り下げて教わる機会があったのに、その機会をみすみす逃してしまったことが残念でしょうがないのです。
もちろん生涯学習と言われるように、勉強しようと思えば、いくつになっても出来るのは事実です。
図書館に行けば、勉強したい分野の関連書は山のようにあります。
でも、やはり学校という環境で直接教えを乞える先生や切磋琢磨できる仲間がいるといないのとでは、大きな差があります。
だから、今学校で勉強できる人たちには声を大にして言いたいのです。
「後で悔いることがないように、出来るうちに思いっきり勉強しておきなさい」と。
学業と実社会での成功は関係ないという人もいますが、私はそうは思いません。
学業を通じて得られるのは、単なる情報や知識だけではなく、自分の人生を豊かにするためのあらゆるものが詰まっています。
勉強に励むプロセスを通じて得られるのは、忍耐力、集中力、段取り力、問題解決能力、挫折を乗り越える力、目標設定能力、実践力、遂行力、意志力などなど、どれも生きていく上で大切な力です。

子供の頃からこれらの能力を養うと同時に、知的好奇心を満たし自分の能力を伸ばしていく喜びを知っていれば、その人の人生は本当に豊かで幸せなものになるでしょう。

Photo by Rumi Yamaguchi

というわけで、私は今日も遅ればせながら(コーヒーを片手に)勉強にいそしんでいます(笑)。
これを読んでくださっているあなたにもエールを送ります。
「悔いなき人生を!」
山口まみ拝
追伸、
「○○の達人」ってカッコいいですよね。何がカッコいいって、1つのことに対して、それだけ集中して努力を重ね、知識と技能を極められたことが、本当にすごいことだと思います。そして、1つのことに長けている人というのは、それ意外にも隠れた才能や技術を持っていたりするものです。何かに夢中になれる心、1つのことに熱中できる心、大切にしたいものですね。

★心理学博士が教えるHappyカフェセミナー in 熊本★
9月は執筆活動に専念するためお休みとさせていただきます。
次回は10月末の開催となります。
詳細が決まり次第、こちらでもご案内しますね。お楽しみに!
★☆プロのネイティブ講師による英語発音クリニック 
 ~「通じない英語」を「通じる英語」に変える技術~★☆

2014年10月19日(日)  9:30~11:30am (120分)
*早期申し込み割引キャンペーン中!
英語発音クリニックの詳細はこちらからご覧いただけます。
☆★☆出張講座・研修・講演のご依頼☆★☆
過去に実施したテーマについてはこちらからご覧いただけます。
お気軽にお問い合わせください
turningpoint.jp@gmail.com
090-3739-3992 (山口)

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit