夫婦関係を改善するために知っておきたい「大切なこと」

photo-1473867832923-830c92cece07
 皆さん、こんにちは。

 ポジティブ心理学博士 山口まみです。

私たち家族が11月頭に戻ってきた国、ニュージーランドは「一日で四季を体験できる国」です。

実際、フォークランド諸島に続き、 ニュージーランドは世界で2番目に天気が予測しにくい国だと言われています。

私たちが着いてから、雨の日が多いので、今日スーパーでばったり会った友人にも「あなた達が来てから、こっちはずーっと雨ばかりよ」と言われてしまいました。

何だか、私たちが雨女&雨男だと指摘されているようでした(笑)。

しかしながら、冷静に過去2週間を振り返ると、素晴らしい晴天に恵まれた時間(一日中ではなくとも)もありました。

ただ、人間の記憶は、ポジティブなことよりネガティブなことを、より記憶にとどめやすいという傾向があります。

そのため、晴天の気持ちのいい日より、雨で不便な想いをした(濡れる、荷物が多くなる、外で子どもを遊ばせられないなど)日の方が、より強く記憶に残るということなのでしょうね。

これを心理学用語では
ネガティビティ・バイアスと言います。

実は、このネガティブな体験や感情の方がインパクトが強くなる『ネガティビティ・バイアス』は、夫婦関係にも関係しています。

夫婦関係の専門家John Gottman博士によると、良好な夫婦関係を保つには、1つのネガティブな事柄に対して、5つのポジティブな事柄を体験する必要があると説明されています。

ということは、今朝あなたが出勤前に、旦那さんに向かって

「またゴミ捨てを忘れてたわね!いつも火曜日の夜にはゴミを出しといてねと、お願いしてるでしょう。何回言えばいいの!」

ときつく批判の言葉を浴びせたとしたら。。。

相手の気持ちをポジティブにする「5つのこと」をやらなくてはいけないということになります。

さて、あなたのパートナーが喜ぶであろう5つのことがパッと頭に浮かびますか?

ぜひ紙にリストアップしてみてください。

1、仕事から帰ってきたら、「お疲れさま、今日もがんばってくれてありがとう」と言う
2、相手の大好物を夕飯の食卓に並べる
3、前から読みたがっていた本を図書館から借りてきておく
4、。。。。

私の発想能力は、もうここで力尽きてしまいました(笑)。

皆さんのアイデア力は私より優れているかもしれませんが、かなり面倒くさいですよね(苦笑)。

ということは、最初からネガティブな気持ちを相手に抱かせない努力をする方が、断然ラクということです。

英語の表現にも“Nip it in the bud”(問題はつぼみの内に摘め)というものがあります。

まさしく、問題が大きくなる前に、まだ対処がしやすい内に、手を打った方がいいのです。

次回、皆さんが旦那さんに「ガミガミ」と言ってしまって、

「しまった(ネガティブ1個だ!)」と思ったら

その瞬間に「ゴメンゴメン、こんなキツい言い方をするつもりはなかったんだ。ついやっちまった〜。許してね〜♡」と

明るくサラリと謝ってしまいましょう。

その方が、断然面倒くさくないから!!(笑)

幸せな夫婦関係を維持していくには、ネガティビティ・バイアスの存在を頭において、「ネガティブとポジティブのバランス」を上手にとっていくことが大切です。

ここで「バランス」と言ったのは、ネガティブをゼロにすることは出来ないし、またその必要もないからです。

あなたが結婚されているなら、幸せな夫婦関係は、子育てや仕事(ビジネス)の基盤ともなるものです。

また良好な夫婦関係は、毎日の幸せにも、長期的な人生の満足度にも、大きく貢献してくれます。

身近な人だから、いつも一緒にいる人だからとおざなりにせず、相手との関係を大切に育んでいってくださいね。

私もそれを肝に命じて、日々精進していきたいと思います!

それでは、また次回お会いしましょう。

ポジティブ心理学博士
山口まみ

追伸、
先週末は初のスタンドアップボード(SUP:stand up paddle board)を体験してきました。水の上に置いたサーフィンボードようなものの上に立ったまま乗り、オールを使ってバドルしていきます。穏やかな水の上をスイスイ進んでいく初めての体験に、体と脳の全細胞が喜んでいるようでした。この世の中には、まだまだ私の知らない世界が広がっているんだな〜と、改めてワクワクした時間でした。

ちなみに、スタンドアップボード(SUP:stand up paddle board)とはこんなものです↓↓↓

photo-1472745942893-4b9f730c7668

無料eBook: 心理学博士が贈る7つの幸せレシピ

あなたは、これまでこんな風に感じたことはありませんか?

「今のままで、そこそこの生活を送っているけれど、何か物足りない」
「朝起きるのが待ち遠しくなるほど最高に幸せとは言いきれない」
「もっと豊かで楽しい人生を送りたい」

あなたの答えが「Yes」なら、このeBookが役にたつはずです。

ポジティブ心理学の研究をベースに
あなたの人生を変える「幸せの習慣」について解説しています。

『心理学博士があなたに贈る7つの幸せレシピ』

  • レシピ#1 社交家になる

  • レシピ#2 イメージング

  • レシピ#3 ツイてる人になるには

  • レシピ#4 自己重要感

  • レシピ#5 謙虚さ素直さ

  • レシピ#6 ワクワクを育てる

  • レシピ#7 あなたが生きているのは誰のため

  • おわりに


  • こちらにご紹介した7つの幸せレシピは、無数にある幸せのエッセンスから、
    すぐにでも実践できることを選んで書き上げました。

    どれも一見シンプルですが、継続して実践すれば
    確実にあなたの人生を好転させていきます。

    あなたの人生が喜び溢れるものでありますように!
    May your life be filled with joy and happiness!



    eBookをダウンロード