愛の爆弾作戦 ~love bombing~

29632677_1657940977636812_986524921_o

皆さん、こんにちは。
ポジティブ心理学博士の山口まみです。

親御さんの大半が、子育て、家事、仕事に追われる毎日で、子どもにゆっくりと向き合う時間をなかなか持てない、という現状を抱えています。

そんな中、下の子が生まれてくると、上の子は特に疎外感や寂しさを覚え、それが反抗的な態度や学校や家庭での問題行動として現れてくるかもしれません。

また下の兄弟がいなくとも、親の関心が自分以外の事柄にばかり向けられているのを、子どもは敏感に感じ取っているものです。

そうこうしている内に、子どもの問題行動が増え、それを罰したり叱りつけたりすることで、さらに問題行動が悪化してしまう。。。

気づけば、子どもとの間に険悪なサイクルが生まれてしまっていて、

「自分の子どもにどう接していいか分からない」

「どうすればもっと良い親子関係を築けるだろうか?」

と悩んでいる親御さんも多いのではないでしょうか?

かくいう私も娘が8歳になったあたりから、彼女との口論が頻繁に起こるようになりました。

優しい母親でいたいのに、反抗的な娘の態度にカチンときて、冷たい言葉や態度をとっている自分に気づき、これではいけないと思うようになりました。

そこで出合ったのが、Oliver James著の『Love bombing』という本でした。

本書で紹介されている「Love bombing(愛の爆弾)」は、親(母親または父親)と子どもが2人だけで過ごす一定の時間(数時間~数日間)を設けて、その間は子どもに「やりたいこと」やその順番を選ばせる、というものです。

ここで複数の兄弟がいる場合は、必ず一人ずつ別々の機会を設けて「愛の爆弾」作戦を実行します。

(兄弟一緒に行っても効果はありませんので、ご注意を!)

もちろん、家庭によって予算の制限や、人に迷惑をかけないといった最低限のルールはあります。

しかし、それ以外は基本的に子どもの意志を尊重して、親は出来る限り「ノー」(「それは後でね」とか「次の機会にね」なども含まれます)と言わないようにします。

ただ誤解のないように言っておくと、ここでの目的は子どもを甘やかすことではなく、日頃、分散しがちな親の関心と愛情を、目の前にいる子どもにだけ惜しみなく注ぐことです。

私も主人の出張日を使って、この「愛の爆弾」作戦を実行してみました。

作戦を実行する数日前に、娘にこのアイデアを伝えました。

その瞬間から娘の目が喜びで輝き出し、すぐに「やりたいことリスト」を書き始めました。

リストには以下のタイトルと項目が並んでいました。

『Mum & Sachi’s special timeの巻』
(ママとさちの特別な時間の巻)

“night”(前日の夜)
movie with popcorn at home 家で映画鑑賞(ポップコーンつき)
midnight snack (cup noodle) 真夜中のスナック(カップヌードル)

“morning”(朝)
pancakes パンケーキ(朝ご飯)
Moana pool プール

“lunch”(昼ご飯)
ramen noodle ラーメン
Meridian ショッピングモールでお買い物
museum 博物館
ice cream アイスクリーム

“dinner” (晩ご飯)
Indian place インドレストラン

「愛の爆弾」作戦において、娘に自由裁量を与えてみたら、彼女は私の想像以上に分別があり、欲しい物を買ってとねだったり、無理を言ったりすることも全くありませんでした。

娘は、私が100%の関心を彼女に注ぎ、2人だけの時間を過ごしていること自体に満足を覚えた様子でした。

私自身も仕事や雑事に追われることなく、娘と2人だけで穏やかさに満ちた楽しい時間を過ごすことで、彼女との絆が深まったのを感じました。

もちろん、この1回きりで、親子の関係性が劇的に変わるわけではありません。

日常においても、子どもに完全な関心と愛情を注ぐ時間は(30分でもいいので)、意識して持つ必要があります。

それでも、Oliver Jamesがレポートしている沢山の実践者(親)からの報告によると、「愛の爆弾」作戦実行後、子どもの問題行動が減ったことが分かっています。

子どもがそもそも問題行動を起こすのは、親からの関心や愛情を充分に受けられていない、もしくは充分に感じていないことにあると指摘されています。

なので、親から100%の関心と無条件の愛情を注がれるという体験が、子どもの
感情調節機能をリセットするのです。

また、これは子どもの感情だけでなく、親の感情調節にも大きな貢献を果たしてくれます。

最近、子どもとの関係がうまくいかないで困っている。。。

可愛い子どもなのに、欠点や悪い行動ばかりに目がいき、いつも叱ってばかりいる。。。

そんな方は、ぜひ「愛の爆弾」作戦をトライしてみてください。

純粋な関心と愛情をたっぷり注ぐことで、子どもがどのように変化するのか。。。

自分の視点と態度が変わることで、子どもの態度や行動にどんな影響を及ぼすのか。。。

その変化にきっと驚かれるはずです。

「愛の爆弾」作戦を通じて得られた気づきや感想を、皆さんからお聞かせいただけることを楽しみにしています!

山口まみ拝

追伸、ニュージーランドに戻ってきました。すでに肌寒い秋に突入しているだろうという予想を裏切って、まだ暖かい日が続いています。私がこれを書いている今、娘はパパと一緒に公園に遊びに行っています。3ヶ月半ぶりに過ごす父親との2人だけの時間。。。娘が存分に満喫していることは間違いありません!

無料eBook: 心理学博士が贈る7つの幸せレシピ

あなたは、これまでこんな風に感じたことはありませんか?

「今のままで、そこそこの生活を送っているけれど、何か物足りない」
「朝起きるのが待ち遠しくなるほど最高に幸せとは言いきれない」
「もっと豊かで楽しい人生を送りたい」

あなたの答えが「Yes」なら、このeBookが役にたつはずです。

ポジティブ心理学の研究をベースに
あなたの人生を変える「幸せの習慣」について解説しています。

『心理学博士があなたに贈る7つの幸せレシピ』

  • レシピ#1 社交家になる

  • レシピ#2 イメージング

  • レシピ#3 ツイてる人になるには

  • レシピ#4 自己重要感

  • レシピ#5 謙虚さ素直さ

  • レシピ#6 ワクワクを育てる

  • レシピ#7 あなたが生きているのは誰のため

  • おわりに


  • こちらにご紹介した7つの幸せレシピは、無数にある幸せのエッセンスから、
    すぐにでも実践できることを選んで書き上げました。

    どれも一見シンプルですが、継続して実践すれば
    確実にあなたの人生を好転させていきます。

    あなたの人生が喜び溢れるものでありますように!
    May your life be filled with joy and happiness!



    eBookをダウンロード