マインドフルネス

こんにちは、ポジティブ心理学博士の山口まみです。

2013年2月の「心理学博士が届けるHappyカフェセミナー」のテーマは『本物のわたしを見つけよう~最高(幸)の自分になるために~』でした。

人は誰しも無限の可能性を持っていること、その可能性を押さえつけている制限(思考の枠)、そして、潜在能力を開花させるためのメソッドについて、という内容でお届けしました。

幸せに楽しく自己実現できるシンプルな「成功の法則」実践講座@ポジティブ心理学博士 山口まみ
幸せに楽しく自己実現できるシンプルな「成功の法則」実践講座@ポジティブ心理学博士 山口まみ

その中で1つお話ししたのが、「マインドフル」ー今ここという瞬間に、批判的にならずに素直に意識を完全に集中させることーの大切さでした。

潜在能力を活用するためには、心身共にリラックスしていることが重要です。

そして、リラックスするには、私たちの意識は「今、ここ」にあることが不可欠です。

なぜなら、私たちは過去を振り返っては後悔したり、腹を立てたり、やるせなくなったり、未来に思いを馳せては不安心配を抱えてしまう生き物だからです。

一番パワフルな瞬間は「今、ここ」です。

というのも、何かを体験できるのは、何かを変えられるのは、「今、ここ」以外にないからなのです。

私たちの意識が「今、ここ」に向いている時、私たちは完全にリラックスしています。

「今、ここ」にいる瞬間、空気を吸い、体は動いていて、感じる心があって、生きるために必要なことは全て満たされていて、そこに不安心配、そして後悔といったものは存在しません。

つまり、「マインドフルネス」というのは、その言葉通り、「心を今で満たす」ことに他ならないのです。

マインドフルの状態で増えることがあります。

それは「気づき」「喜び」です。

例えば、食べ物をいただくという行為。

同じ物を食べていても、考え事をしながら、ただ食べ物を口に運んでいるという食体験と、口にする食べ物の食感、温度、香り、味といったものを堪能する食体験は全く別物だということは、皆さんも体験があると思います。

マインドフルネスのセッションでは、この違いをレーズン一粒を味わうという行為によって実体験してもらうそうです。

「今、ここ」に意識を向けるということは、あなたが本当の意味で「今、ここ」に存在するということです。

「今、ここ」に意識を向けた時、生の体験からしか得られない「気づき」、そして、それを通じてたくさんの「喜び」が、天からシャワーのようにあなたの上に降り注ぎます。

潜在能力の開花、それは「今、ここ」というパワフルな瞬間に、あなたの意識を向けた時にはじめて起こる「キセキ」です。

そして、この「キセキ」は誰にでも起こせるのです。

なぜなら、あなたは無限の可能性を持って生まれてきたのですから。。。

今日もあなたにたくさんの「気づき」と「喜び」が雪崩のごとく降り注ぎますように!

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit