震災を乗り越えていくために

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。
当ブログをご覧いただきありがとうございます。
4月14&16日と立て続けに起こった熊本の大地震から1週間余りが経とうとしています。
最初の大地震から断続的に起こっている余震の数は、大小合わせてすでに700回を超えています。
(たった今、またドンと揺れが来て、一瞬椅子から飛び上がりました!)
地震は揺るぎない土台として存在するはずの地面が「揺らぐ」という驚天動地の体験です。
当然ながら、心へのショックは凄まじいものがあります。
ライフラインが復旧してきて、命そのものへの不安はなくなったものの、震災で受けたショックの後遺症が周りでも出始めています。
頭痛、吐き気、めまい、腹痛、微熱、蕁麻疹、ヘルペス、倦怠感、疲労感、無気力など症状は様々ですが、原因はいずれも震災からくる身体的・精神的ショックであるといえるでしょう。
これを書いている最中に、主人がノロウィルスにかかり、昨日は病院で点滴を打ってもらいました。
幸いにも主人は親類の家で養生することができていますが、毎日避難所、屋外、車中で過ごすことを余儀なくされていらっしゃる方々の大変さは、いかほどのものかとお察するばかりです。
そんな中、一番私たちの気持ちを上向きにしてくれるもの。
それは子ども達の笑い声です。
子ども達を見ていると、どんな状況にあっても「今を生きる」ことが、本来の自分に立ち戻る機会をもたらしてくれることが分かります。
まだまだ余震が続く中、先の見通しが全くたたずに、将来のことを考えると不安心配が募ったり、失ったものの大きさにうちののめされたりして、無力感や喪失感ばかりを感じたりするものです。
しかしながら、人間の心には適応性・順応性という素晴らしい力が備わっています。
恐ろしい体験を経た後でも、悲しみにうちひしがれた後でも、新しい環境に少しずつ適応し、心を整えるという見事な力が働いています。

子どもたちはその中でもずば抜けて高い順応性を備えた生き物です。
彼らの行動・振る舞いを見ていると、非常事態におけるテンション(緊張)の解放の仕方、意識の使い方を上手に行っているのが分かります。

まず子どもたちは、「今」に意識を向けています。

不安心配、恐れや悲しみにフォーカスするのではなく、「今」ここで純粋に楽しめるもの、喜びを感じられるものにフォーカスしています。
また彼らは、常に体を動かしています。
膝を抱えてじーっとしている子どもはほとんど見受けられず、誰もが歩き回ったり、飛び跳ねたり、床を転がってみたりと何かしら体を動かしています。
緊張と疲労でイライラしている大人には、そんな子どもたちをうるさく感じて、思わず叱りつけたりする場合もあるでしょう。
かくいう私も昨日は娘に必要以上にきつくあたってしまうことが度々あり、後から大いに反省して彼女に詫びたばかりです(汗)。
そんな心のモヤモヤを感じたら、それは大人である自分にも「あそび(ゆとり)・リフレッシュ」が必要だというサインです。
確かに今は散歩など悠長に行っている時間の余裕も精神的な余裕もないかもしれません。
それでも、ふとした瞬間に自然の美しさに目を向けたり、空を見上げたり、子どもの笑顔をしっかり受け止めたりすることを心がけることで、心は少しずつほぐれていきます。
また何かを食べるときには、五感をフル稼働させ「ゆっくり噛み味わう」ということも、心のフォーカスを今に戻してくれます。
体を横たえる前に少しだけでもストレッチをして固くなっている関節をほぐすなど(これは心の緊張をほぐすのにも効果的です)、いつも以上に体に目を向けることも大切です。
余震を感じて身体がぎゅっとこわばった後は、心臓とお腹に手を当てながら深呼吸するのもおすすめです。
「心と体の緊張を解く即効性のあるカーミング(鎮静)ワーク」をFacebookにてアップしていますので、ご興味ある方はご参照ください)。
私たちはこれから復興に向けて、長期戦でがんばっていかなくてはなりません。
そのためにも、普段以上に心と体に意識を向け、心身共に「いい状態」を保つことも忘れずに行っていきたいものですね。

健康が資本。
あなたが資本。
一歩ずつ、少しずつ、焦らず慌てず。
この体験のお陰で、私たちはまた1つ強くなれました。
多くの人が応援&支援してくれています。
その人達への恩返しは、まず私たちが子どもを見習って、子どものような「笑顔を取り戻すこと」かもしれません。

(Photo by Rumi)

愛を込めて
山口 まみ 拝
追伸、
いまだに避難所や車の中といった狭い場所で過ごすことを余儀なくされている方々が大勢います。避難所には支援物資(食べ物、飲み水、生活用品)が届いてきていますが、それ以外にも子どもが遊べるおもちゃ、絵本、色鉛筆、クレヨン、画用紙、縄跳び、ボール、風船などがあるといいなと思います。それと子ども達が自由に遊び回れるスペースも。そんな中、子ども達を対象に様々なボランティア活動をスタートしてくれている団体があります。我が家の娘も今日はそのうちの1つにお世話になり、他の子ども達と一緒に思いっきり遊び回っています。こうして各地から各方面から温かい支援の手が差し伸べられていることに心から感謝しています。

★☆最幸の結婚生活を実現するパートナーシップ音声講座★☆
男女の違いを知れば知るほど、相手への理解と愛が深まります。
「知識は力」を実感していただける講座です。
*随時受付中
 
★☆「なりたい自分を実現する」パーソナルセッション★☆
あなたの中にある無限の心の力。
パーソナルセッションでは、心の働き方と使い方を、ご本人の課題に照らし合わせて、山口まみとマンツーマンで徹底的に学ぶことが出来ます。
本来のあなたが持つ心の力を自分の味方につけて、最高(幸)の人生を着実にクリエイトしていくためのセッションです。
*遠隔にお住まいの方はスカイプ、またはお電話でのセッションが可能です
☆★☆講演、執筆、セミナーのご依頼☆★☆
過去に実施したテーマについてはこちらからご覧いただけます。
お気軽にお問い合わせください
turningpoint.jp@gmail.com
090-3739-3992 (山口)

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit