心のために今できること

以下の内容は、4月20日(水)にアップしたFacebookページ「山口まみ」の記事です。
14日&16日の熊本での地震後、緊張と不安を抱えた毎日を余儀なくされた私たち。
まだまだ終わりが見えない現状に、どこにもぶつけようのない、うまく言葉でも表現できないような気持ちを抱えている方も多いことでしょう。
でも、そんな気持ちを体の中にとどまらせておくのは百害あって一利なしです。
ここではDr Daniel Siegelの提唱する「気づきの車輪」というツールを応用して、少しでもその鬱積した心のモヤモヤ(怒り、悲しみ、哀しみ、苛立ち、フラストレーション、喪失感、無気感、無力感)を晴らしていく方法をお伝えします。

『気づきの車輪』

◎自転車のタイヤを想像してみてください。タイヤには、中心軸(ハブ)、そこから放射状に伸びるスポーク、外側のタイヤがついている外輪がありますね。
◎そのタイヤの中心軸(ハブ)にあるのが「気づきを感じる部分」で、自分のコアといってもいいでしょう。外輪の部分にあるのが、思考、感情、頭の中にあること、体で感じていることです。
◎私たちはハブという中心軸から自由にスポークを伸ばして、外輪上にあるもの(体と心で感じている全てのこと)にフォーカスすることができます。
中心軸は静かで、穏やかで、安全な心の深みです。
そこからスポークを外輪に伸ばして、自分の心と体の声に耳を傾けてみましょう。


『気づきの車輪の回し方』

(注、ヒーリングも同時に出来るように、アレンジを加えています)
1、ゆっくりと呼吸をしながら、自分の「気づき」のコアを中心軸に据えます。
2、その中心軸からスポークを自分の五感(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)に伸ばし、それらを通じて感じているものにそれぞれゆったりと意識を向けてみましょう。
今、何が見えていますか?何が聞こえていますか?匂いはどうですか?体に触れているものは?口の中はどんな感じでしょうか?
心を静かにして、「今ここ」に意識を向けて、五感から入ってくるものに意識を向けてみましょう。
3、次に第6感といわれる身体感覚にスポークを回していきます。頭の上から足先まで向けて順々に意識を向けていきます。
顔の筋肉はどうでしょうか?首は肩は?腕は足は?
肺、心臓、お腹からはどんな感覚が感じられるでしょうか?
ゆっくりと呼吸を続けながら、緊張している部分には深呼吸をして「やさしい労りの気」を送ってあげてください。
体には智恵がやどっています。
体からのメッセージを受け取り、痛みや緊張を訴えているところがあれば、呼吸のマッサージをしてあげましょう。

痛みや緊張を感じている部分に、深呼吸を通じて癒しの息(気)を吹き込むイメージで行ってみてください。
ピンク色の温かい雲でその部分を包み込んであげるイメージをしてもいいでしょう。
4、ゆっくりとした呼吸を続けながら、次に心が直接作り出している思考、感情、記憶、希望、夢といった第7感に意識を向けていきます。
今、どんな気持ちを感じていますか?どんな気持ちでも善悪の判断を加えず、それらのありのままを受け入れ、しっかりと寄り添ってあげましょう。
思考はどうでしょうか?何を考えていますか?
出来るなら思いを言葉にしてみましょう。
言葉にすることで、私たちは自分のモヤモヤとした思いを落ち着かせることができます。
自分の思いに真摯な耳を傾けること。
寄り添うこと。
自分が自分の親友であること。

そうして、自分の心のありようをしっかりと見つめてみましょう。
それは他人の心のありようへの気づきももたらしてくれます。
5、次に自分を取り囲む周りの人たちとのつながり(第8感)に目を向けてみましょう。
あなたと彼らのつながりをしっかり感じてみてください。
深い呼吸を続けながら、彼らに愛を送りましょう。
自分の心臓(ハート)から彼らのハートに温かい思いやりと優しさの気持ちを送りましょう。
愛というエネルギーが自分のハートから出て、相手のハートに届き、また自分へと戻ってくるという永遠に続く愛の循環をイメージしましょう。
そのエネルギーがあなたの体全体を包み込んでくれます。相手の体も包み込んでいます。
気づきの車輪はいつでも回すことができます。
子どもさんと一緒にやるのもいいでしょう。
自分の心に意識を集中することで、心は本来の穏やかさ、落ち着きを取り戻すことができます。
神経がピリピリとしている今だからこそ、心の深みに身を任せる・ゆだねる時間をぜひ持っていただきたいと思います。

私たちは一人ではありません。みんなつながっています。
どんな現状に直面していようとも、私たちには聡明かつ偉大な力をもった心があります。
そして、その心に意識を向けることで、その力を呼び戻し、本来の自分とつながり、他人ともつながることができます。
私からも皆さんへ愛を送ります。
私たちは一人じゃない。
みんなで力を合わせて新しい明日へ向けて希望をもって生きていきましょう。
いつでもどんなときでも、あなたの中に宿る心の力を忘れずに。
山口まみ拝

(Photo by Rumi)

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit