あなたは何にフォーカスしますか?

こんにちは、ポジティブ心理学博士の山口まみです
私が書いた『心理学博士があなたに贈る7つの幸せレシピ』の中に「人を喜ばせる存在になる」という内容が出てきます。

$幸せに楽しく自己実現できるシンプルな「成功の法則」実践講座@ポジティブ心理学博士 山口まみ

(*ちなみに、このレシピ本(小冊子)は非売品で、Happyカフェセミナー参加者への特典としてお配りしています。)
これを読んだ方から、「どうしても許せない相手に対して、その人を喜ばせようという気持ちになれない」というコメントをいただきました。
「どうしても許せない相手を喜ばせる」というのは確かに至難のわざです。
ただここで、一つ覚えていて欲しいのは、許せないというネガティブな気持ちは、実は相手ではなく、あなたの人生をあなた自身が傷つける結果につながるということなのです。
「相手を許せない」という強い思いを抱くことによって、あなたは、あなたの意識を許せない相手にフォーカスしています。
その間、あなたの心の中は、相手への恨み、怒り、不満、悪口(それこそ、罵詈雑言!)で渦巻いているはずです。
そして、あなたは思います。「ああ、なんて気分が悪いんでしょう。何もかも、あの『許せない相手』のせいだと。。。」
でも、宇宙で働いている強力な法則の1つである「引き寄せの法則』は、そんなあなたの事情をいっさい考慮してくれません。
あなたが発するネガティブな波動は、「引き寄せの法則」を通じて、その波動にぴったり同調するものをあなたに引き寄せます。
そしたら、あなたは嫌な事象に頻繁に遭遇することになり、ますます不愉快な気持ちになるでしょう。
これが、相手への許せない気持ちがあなたの人生を台無しにしているプロセスです。
ここであなたが出来る事。
それは徹底的に「自己中心的」になることです!
相手のことをこの世に実在しないものと仮定し、心からすっぱり除外するということです。
まるで害虫駆除のように(笑)。
そしてひとまず自分の気持ちが明るくなること、前向きになることを考えます。
気持ちが少しでも軽く明るくなれば、同じく「波動の法則」によって、あなたはもっと明るく喜ばしい思考、そして、次第にそれと同調する事象を自分に引き寄せるようになります。
そうして明るい気分でいることを徹底的に自己中心的に行っていると、いつの間にか「許せない相手」が「どうでもいい相手」になっているかもしれません。
どちらにしても、この世でたった一度きりの大切な「あなた」の人生
コントロールできない他人のことで思い煩うのではなく、コントロールできる自分の思考にフォーカスすることです。

そして、自分が最高に「いい気分」でいることを死守すること。
ちょっとでも自分の気持ちが明るくなる考えを見つける努力をすることです。
それがポジティブなことを自分に引き寄せ、喜びあふれる人生を送るコツです。

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit