他の誰かをインスパイアしよう!

maaria-lohiya-207499

皆さん、こんにちは。
ポジティブ心理学博士 山口まみです。

最近、娘が英語で物書きを
するようになりました。

数ヶ月前に買った鍵付きの日記帳にも、
ほぼ毎日欠かさず日記を書いています。

綴りが分からない単語が
まだまだ沢山あるので、
時には私に単語のスペルを聞いてきます。

けれども大抵の場合、聞こえる通りに
適当に書いています。

英語は発音と綴りが異なる単語が意外と多く、
音通りに書くと間違いだらけになります。

もちろん、普段は私もそんな間違いを1つ1つ
指摘しないように気をつけています。

ところが、時折「正しい綴りはこうだよ」
という言葉が口をついて出ることがあります。

すると娘からは
「いいのいいの。私は気にしないから」
という返事が返ってきます(笑)。

そんな娘の言葉を聞く度に、
「間違うことを怖れない」という姿勢の
大切さを実感させられます。

私たちが何か新しいことに挑むとき、
必ずついて回るのが間違いや失敗。

でも、それを気にして立ち止まっていたら、
進歩のスピードはどうしても
遅くなってしまいますよね。

私も最近になって様々な動画を皆さんの元に
お届けしていますが、

正直、動画を撮ってアップロードする前には

「こんな動画をアップしていいのだろうか?
もっと内容の濃い、しっかりしたものを作って
アップした方がいいのではないだろうか?」

という迷いが起こったりします。

なので、実は動画をアップするときは、

「エイヤッ!間違っていてもOK。
完璧じゃなくてもOK!」

と自分に言い聞かせてやっています(笑)

そしたら嬉しいことに、
「まみさんの動画に影響を受けて、
自分も動画をアップしました」
というコメントをいただきました。

「間違っていても(完璧でなくても)
気にしない!」

という態度が、自分の知らないところで、
誰かをインスパイアすることがある。。。

ですから皆さんも失敗を怖れて
足踏みしていることがあったら、

たとえ完璧でなくても、
ぜひ「エイヤッ」とトライしてみてください。

そんなあなたの姿にインスピレーションを
受ける人が必ずいるはずですから!

今日のトピックと関連した動画
「迷っているときに背中を押してくれる言葉」
もアップしました(エイヤッと、笑)

皆さんからの動画の感想リクエストなども
お待ちしています!

山口 まみ拝

追伸、
こちらは明日の午後12時から「24時間古本市」がスタートします。
何万冊という本が劇場の中に並び、何百人という人で賑わう年に1回の一大イベントです。今年もどんな本達と巡りあえるのか、今からワクワク楽しみです。