水は答えを知っている

こんにちは、ポジティブ心理学博士の山口まみです。
みなさんは、江本勝さん著の「水は答えを知っている」という本を読まれたことはありますか?
この本には輝くばかりの美しい水の結晶の写真が掲載されています。
ただもっと驚くのは、その水の結晶が人の意識を映し出しているということです。
本の中には、「ありがとう」という言葉を見せられた水の結晶と、「ばかやろう」という言葉を見せられた水の結晶が載っています。
その二つの結晶の違いは、クラッシックの曲を聴かせた水と、ヘビーメタルの曲を聴かせた水が作った結晶の違いにうり二つなのです。
前者は見事なまでに整った宝石のような美しい形を作り、後者はまったく結晶を結ばないのです。
江本さんは『水は物がもつ固有の周波数を敏感に感じ取り、そのまま転写する』と言われています。
それならば、水はまさしく私たちの心を映し出す鏡です。
なぜなら森羅万象、私たちの意識も含めて全てのものは波動をもっており、それを包み隠さず映し出してくれるのが氷の結晶なのですから。

そしてもう一つ興味深かったのが、江本さんが話されている共鳴現象。
同じ周波数を持つものは共鳴するということ。
これは自分が出す意識の波動に応じて、それと周波数を同じくするものが共鳴し引き寄せられるということ。
「類は友を呼ぶ」ということが科学的な根拠を持つということが、これで分かりますよね。
これを突き詰めれば「人は想い通りの人生を生きている」ということにも繋がります。
あなたが抱く最初の小さな考えが、さらなる次の思考を引き寄せ、またそれが、さらなる次の思考を引き寄せ、思考の渦はだんだん強力に大きく雪だるま式にふくらんでいきます。
そして、その思考・意識という周波数が繰り返し繰り返しあなたから発信された結果、事象(出来事・人・もの)を引き寄せていくのです。
だからこそ、自分が持つ意識に注意を払い、自分が心から望む思い通りの人生を生きていくために、「思考の管理」をしていかないともったいないのです。

江本勝さんが長年の苦労を経て、ようやく捕えることが可能になった氷の結晶。その写真を是非ご覧になってください。
あなたの意識がその瞬間から変わっていくことは間違いありません。

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit