苦しみはどこからくる?

みなさん、こんにちは。
心理学博士の山口まみです。
人生には、苦しみや悩みをたくさん抱えていらっしゃる
方もいるし、そうでない方もいますよね。
みなさんは苦しみというのは一体どこからやってくる
と思いますか?
苦しみというのは心で感じるもの、
つまり感情ですよね。
感情は思考を前提としています。
思考がないところに、感情だけわき出すことはありえないのです。
みなさんも突然、「悲しいという感情を心に抱いて
ください」と言われても、出来ないでしょう?
それには、過去に悲しかった出来事などを思い出すか、
心の中でイメージして、その時の思いや考えをまず最初
に再現しないことには、悲しいという気持ちには
なれないはずです。
ですから苦しいという感情も、まずは物事を
解釈して生じる思考が先にあります

仏教的解釈にもとづけば
「苦は(自分の)ご都合どおりにならないこと」
だと密蔵院の名取芳彦先生は言われています。
自分の都合を通したいと思っていれば、世の中には
そうならないことはもちろん山ほどあります。
その一つ一つを苦しんでいたら、あなたの人生は、
言い方は悪いですが、まさに『お先まっ暗』です。
それでは苦しみを感じなくするには、どうすればいいか?
自分の都合を押し通そうとせず、自分の物事に対する

解釈(思考)を改めていくしかありません。

私たちは、出来事や周りの人をコントロールする力は

ないけれど、自分の思考をコントロールする力は
持っているのです。

自分を苦しめるのも自分、自分を幸せにするのも自分だ
ということを自覚したとき、あなたの人生は今より
ずーっとラクに楽しくなります。
「自己への気付き」を高め、より豊かに幸せになりたい方が参加できるプログラムはこちらから

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit