全ては自分の頭の中にある

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。
当ブログをご覧いただきありがとうございます。
先日面白い体験がありました。
家族で子供文化会館へ出かけたときのことです。
娘がお友達と遊んでいる間に、少しでも仕事を進めようと意気込んで資料やコンピューターを持参した私たちですが、主人は肝心なノートを忘れてきていました。
そこで受付の方に紙をもらえばと言ったところ、主人は「そんなことを尋ねて相手から変な反応を受けて嫌な思いをするのはイヤだから、最初からトライしない」というのです。
そして、「こうして嫌な結果を最初から避ける自分は賢い」と(笑)
私は主人の過去の経験が、そういう結論に至らせたのだろうというのは理解できたのですが、それでも敢えてこう言いました。
全ては自分の頭の中にあるんだよ。
大抵の人が相手を助けたい、役に立ちたい、助けになりたいと願っているものだよ。

嫌な結果を期待して最初からトライしないという考えもあるけど、それだとせっかくいい事が起こるかもしれない可能性をみすみす逃しちゃうことになるんじゃない?」
それを聞いた主人はすぐにピンときたようで、いそいそと受付に紙をもらいに行きました。
すると受付の方は(もちろん)にこやかに対応してくださり、主人は数枚の紙を片手にニコニコ顔で戻ってきました。
もし、主人が「嫌な結果」に直面するのを恐れて、そのまま紙がない不便さを耐えていたらどうだったでしょうか?
彼の中には、「不便だな」という思いと、「人の好意は期待出来ない」という思いが入り混じって、きっとフラストレーションを抱えたまま仕事をしていたのではないかと思います。
確かに相手の反応は、私たちがコントロールできるものではありません。
でも、相手の反応がどうであれ、それに動じない心を持ち、相手の「善良さ」を信じて、とりあえずトライしてみたら思わぬような結果が生まれることもあります。
私たちが何を信じるにしろ、それは自分にとっての「真実」になります。

なぜなら、私たちの信念(思考)は、それを正当化するための証拠探しがとっても得意だからです。

一昔前に「渡る世間は鬼ばかり」というタイトルのドラマがありましたが、「この世は厳しいところ」だと思えば、その通りの証拠が目に飛び込んでくるでしょう。
逆に、「この世は基本的に「善良な人」の集まりで、優しく安心できるところだと思えば、その証拠はいくらでも見つかります。
要は自分が何を考え、何を信じ、何を期待するのか。
自分の人生は全て自分の思考にかかっているということを心に留めておきたいものですね。

それではまた来週の金曜日にお会いしましょう!
山口 まみ 拝
追伸、
今、シンガポールからお友達が遊びに来ています。ニュージーランドの大学で博士課程を学んでいるときに知り合った友人です。彼女は微生物学(細菌学)の専門で、私の心理学とは畑が違いますが、同じく博士課程というジェットコースターを乗り越えてきた仲間として、今でも交友関係が続いています。古き良き友との絆。これからも末永く大切にしていきたいと思います。

新刊『隠れネガティブを解消する本: あと一歩、踏み出せる自分に変わる』(三笠書房)
全国書店&アマゾンにて好評発売中!
★☆心理学博士が教える幸せマインド育成コース(2015)★☆
~マインドの力を育成し、最幸の人生を創造する~
<後期>(4月~6月、全3回)
C: あなたの夢を叶えるミラクルマインド講座
D: もう対人関係で悩まないコミュニケーション講座
☆★今度こそ絶対英語をマスターしたいあなたへ:『英語コーチング』講座★☆
~出身国30カ国1000人以上の生徒に教えてきたネイティブ講師と心理学博士のメンタルコーチが教える「画期的英語学習法」~
2015年4月4日(土)10:00-12:00
☆★☆講演、執筆、セミナーのご依頼☆★☆
過去に実施したテーマについてはこちらからご覧いただけます。
お気軽にお問い合わせください
turningpoint.jp@gmail.com
090-3739-3992 (山口)

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit