インプットとアウトプットのバランス Vol.2

こんにちは、ポジティブ心理学博士の山口まみです。
いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今日は以前にもお話しした「インプットとアウトプットのバランス」について、もう一度振り返りたいと思います(すごく重要なので!)
私が東京で働いていた頃、何の根拠もなく、私は将来、人に何か(大切なこと)を伝えるコミュニケーター・メッセンジャーのような存在になりたいと思っていました。
でも、その当時の自分は、それこそインプットが足りず、アウトプットする力がまだ十分に備わっていないことも分かっていました。
そしてそんな思いが、私を海外へと飛び出させた一因になりました。
インプットというと情報や知識を吸収する、人の話を聞く、芸術に触れるといった受動的なことばかりだと思われがちですが、能動的に行動し、体験を得ることも貴重なインプットの一つです。
でも、インプットばかり行い、アウトプットせずにいると、インプットの限界に達してしまいます。
人が食べてばっかりいて出さなければ機能障害に陥るのと同じことです。
そこである程度インプットしたら、今度はアウトプットする必要があります。
アウトプットをしようとして気付くこと。
それは「インプットは簡単、アウトプットは困難」ということです。
でも、そのハードルを乗り越えて、ひとまず自分が出来うるアウトプットをしていくと劇的に変わるものがあります。
それはインプットの効率です。
アウトプットを念頭においてインプットを始めると、それこそ乾いたスポンジが水をさあーっと吸い込むように、インプットの効率が驚くほど良くなります。
そして効率的にインプットしたものを、効率よくアウトプットできるようになります。
そうなるとインプットとアウトプットのバランスが高いレベルで保たれるようになるのです。
これまでインプット重視で色んなものを吸収してきた方、けれど何か思い通りにいかないという方、どんな小さなことでもいいので、是非アウトプットをやってみてください。
アウトプットをすることによって、今までインプットしてきたものを腹に落とし込めます。
学んだことを日常で活かすためには「腑に落とす」ということが一番重要ですよ。

インプットとアウトプットの両方を集中して行うことによって、知識を府に落とし、そのまま行動へと移すための講座がもうすぐ開講です。
自己実現プログラム「ターニングポイント」プレミアムコースでは3ヶ月に渡り、「マインドの力を育成し、最高(幸)の人生を創造する」プロセスをじっくり学んでいただきます。
5回シリーズのこのコースは各回、特別テーマに沿って実施しますので、単発参加も可能です。
自分の思考と感情を上手にコントロールし、ストレスに負けない、逆境を跳ね返す力(レジリエンス)も育成していきます。
自分の可能性・潜在能力を最大限に発揮し、あなたらしく輝く人生を送っていただくためのプレミアムコースです。

あなたの人生の転機「ターニングポイント」を迎える機会がここにあります。
志高い皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit