姿勢を正すということ

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。
当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
子供の頃に「姿勢を正しなさい!」と親からよく言われたものです。
その頃は「イチイチうるさいな~」と思っていたものですが(笑)、今はその大切さがよくわかります。
体の姿勢は心に直に影響します。
体がダラッとしていると、心まで何となくしまりがなく、思考も定まらず、いいアイデアなども浮かんできません。
何かをやろうという意欲や、新しいことに取り組んでみようという気力も湧いてきません。
ところが体の姿勢をしゃきっと正すと、気持ちもピシッとして、物事にも前向きに取り組めるようになります。

これは何より体と心が繋がっている証拠です。
ということは、そのまたも逆も然り。
心の姿勢が整えば、体の姿勢を整うということ。
心がしっかりしている人ほど、その立ち居振る舞いも美しいものです。
だからこそ、「人は見た目で判断するな」というアドバイスは必ずしも正しい訳ではないということになりますね(笑)。
もちろん顔やスタイルの善し悪しで人を判断することは論外ですが、その人の姿勢、体の使い方、表情といったものは、やはりその人の内面を多かれ少なかれ映し出しているからです。
ですから心を整えたかったら、ひとまず自分の体の姿勢に気をつけてみましょう。
猫背になっていないか、腹を突き出していないか、足を不格好に投げ出していないか。。。
元気になりたかったら、元気なフリをして闊歩してみることです。
背筋をスッと伸ばして座ってみることです。
理由もなくニッコリ笑ってみることです。

私たちは幸せになる理由や根拠がなければ、幸せな態度・振る舞いができないというわけではありません。
その習慣的な思考と態度へのとらわれこそが、あなたを暗い気分に留めているのかもしれません。

両手を空に広げてウンと伸びをして深呼吸してみましょう。
それだけでも淀んでいた体の中の気が流れ出すのを感じるはずです。
大丈夫、全てはうまくいっています。
根拠なくそう信じて、姿勢を正して、今できる目の前のことをしっかりやっていく。
そうすれば、私たちの体と心は、本来備わった能力を発揮してくれます。
「姿勢を正す」
たったこれだけのことですが、シンプルなことほど実践が難しいものです。
体と心の姿勢。
どちらも美しく整えて、毎日を過ごしたいものですね。
山口 まみ拝
追伸、
今日は娘の小学校1日入学の日です。家から小学校まで歩いて25分ほど。往復50分。一日の中で歩くという習慣が出来ることはいいことだなと思っています。私も怠けてばかりいないで、ウォーキングを復活させたいと思います(笑)。

★☆人間関係まあるく深く~心理学的対処法~1day講座★☆
心理学、脳科学、対人関係療法といった様々な分野から対人関係を豊かにする方法を掘り下げていきます。
2016年2月28日(日)10:00-15:00
★☆最幸の結婚生活を実現するパートナーシップ音声講座★☆
男女の違いを知れば知るほど、相手への理解と愛が深まります。
「知識は力」を実感していただける講座です。
*随時受付中
 
★☆「なりたい自分を実現する」パーソナルセッション★☆
あなたの中にある無限の心の力。
パーソナルセッションでは、心の働き方と使い方を、ご本人の課題に照らし合わせて、山口まみとマンツーマンで徹底的に学ぶことが出来ます。
本来のあなたが持つ心の力を自分の味方につけて、最高(幸)の人生を着実にクリエイトしていくためのセッションです。
*遠隔にお住まいの方はスカイプ、またはお電話でのセッションが可能です
☆★☆講演、執筆、セミナーのご依頼☆★☆
過去に実施したテーマについてはこちらからご覧いただけます。
お気軽にお問い合わせください
turningpoint.jp@gmail.com
090-3739-3992 (山口)

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit