任務指向の罠に陥っていませんか?

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。
当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
子育てをしていると、朝の準備や出かける支度をしているときに、子供の時間の感覚と大人の時間の感覚とのギャップに圧倒されそうになるときがあります(笑)。
今朝も娘が保育園に行く前に、玄関で2種類の手袋を重ねづけして、はめていました。
主人が玄関前に自転車で待機していたので、「パパが待ってるから、自転車に乗ってから手袋をはめたら(その方が時間がセーブできる!)」と言うと。。。
「大丈夫、すぐだから」
とニコやかに返事し、2種類の手袋(計4枚の手袋!)にゆっくり1つずつ手を通していきます。

(Photo by Rumi Yamaguchi)

その様子を見ながら、「子供の時間の流れと大人の時間の流れは違うね」と主人に言うと、
主人は「子供は今の時間を存分に楽しんで生きているけど、大人は”task-oriented”(任務指向)で生きているからね」と。。。
それを聞いて、妙に納得してしまいました。
私たち大人は任務指向でいるからこそ、「早くこの仕事を終わらせなきゃ、そして、次はあれを終わらせなきゃ」という焦燥感を常に抱いてしまいます。
そんな日々の生活の中で、穏やかに「今」を生きている時間は一体どれぐらいあるのでしょうか?
時間に追われ、「するべきことリスト」に追われ、慌ただしく毎日を生きている大人に比べると、子供たちの落ち着きぶりには目を見張るものがあります!(笑)
確かに一見ゆっくりすぎるほどゆっくりと支度しているように見える子供ですが、実際には玄関で手袋をはめるのにも1分も余計にかかっていないはずです。
その短い時間でも我慢できずに「早く、早く!」と心の中で急き立てている自分がいることに愕然としてしまいました。
「今、ここ」に意識を向け、その時間と体験を楽しむということ。
自分を常に追い立てるのではなく、ゆったりとした穏やかな気持ちを少しでも育むように努めること。

そうすることで私たちの人生はもっと豊かに幸せになるのだろうなと思った朝の出来事でした*^^*
それではまた来週の金曜日にお会いしましょう!
山口 まみ 拝
追伸、
4月&5月は色々とメディアに登場させていただく機会が多い月となりそうです。一昔前、テレビ局でアルバイトをしたことがありますが、あの時代に比べたら今はカメラやその他の機材も含め、色んなことが進化していることだろうと思います。そんな変化を肌身で感じられるのが今から楽しみです!

新刊『隠れネガティブを解消する本: あと一歩、踏み出せる自分に変わる』(三笠書房)
全国書店&アマゾンにて好評発売中!
★☆心理学博士が教える幸せマインド育成コース(2015)★☆
~マインドの力を育成し、最幸の人生を創造する~
<後期>(4月~6月、全3回)
C: あなたの夢を叶えるミラクルマインド講座
D: もう対人関係で悩まないコミュニケーション講座
☆★今度こそ絶対英語をマスターしたいあなたへ:『英語コーチング』講座★☆
~出身国30カ国1000人以上の生徒に教えてきたネイティブ講師と心理学博士のメンタルコーチが教える「画期的英語学習法」~
2015年4月4日(土)10:00-12:00
☆★☆講演、執筆、セミナーのご依頼☆★☆
過去に実施したテーマについてはこちらからご覧いただけます。
お気軽にお問い合わせください
turningpoint.jp@gmail.com
090-3739-3992 (山口)

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit