英語学習する前に絶対知っておきたい「脳が学習するしくみ」

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。
当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
英語に関して「どうすれば、英語を使えるようになるか?」という質問をよく受けます。
何年も英会話教室に通っているけれど、全然英語を使えるようにならないと。。。
確かに週1回英会話に通ってみたところで、それ以外の時間、英語にほとんど触れなければ、英語が上達しないのもうなずけます。
なぜなら英語はスキルであり、ピアノや空手のように練習を繰り返すことで体得していくものだからです。
週1回のピアノレッスンに通うだけで、家で練習をあまりせずにピアノの腕が上達することを期待する人はいないはずです。
しかしながら、英語というスキルの習得も、日々の練習という積み重ねが何より重要なのに、それを認識している人は以外と少ないように思います。
それどころか、ネイティブ講師がついていれば、または海外で生活すれば、日々の練習やそれほどの努力なしに英語をマスターできるという「勘違い」が蔓延しています。

最近、養老孟司著の「バカなおとなにならない脳」の中で、「脳が学習するしくみ」についての興味深い内容にでくわしました。
脳は1回ごとの繰り返しは覚えないけれど、<くり返しやってもいつも変わらない、ということの規則を、いつの間にか学習している>。
また<わかるというのは、もともと自分の中にわかるものだけどが、(入出力という脳の)ループのくり返しによりでき上がっていて、それを外から説明されるから、わかるんだ。>
これはつまり、脳は常に入出力を繰り返しており、その課程で普遍の規則を抽出して、それだけを学習していく抽出選択機能が備わっているということ。
そして、その機能によって脳に確実に残ったものについて、外部から説明を受けるときに、「わかる」という感覚と共に自分の中に認識されるということです。

これは(当然のことですが)、英語の習得においても同じことが言えます。
言語習得は膨大な量のインプット(入力)をすると共に、それをアウトプット(出力)することが不可欠です。
特にリスニングを徹底的に行い、実際に英語を発音したり、英文全体のリズムをまねして言ってみる。
そして、自分の声を実際に聞き修正するというインプットとアウトプットのループを繰り返すことで、はじめて英語は体得されていきます。

これは読み書きができない赤ちゃんが、どうやって言語を習得していくかを考えてもらえば、よく理解できるのではないかと思います。
もちろん、大人の学習者であれば、そこにreadingとwritingを組み合わせて行っていけば、効果はますます高まります。
この脳のしくみは、クラスで先生から文法の構文だけをしっかり教わったからといって、英語が簡単に使えるようにはならない理由を教えてくれます。
脳が言語を習得するプロセスは、膨大な量のインプットを行い、かつアウトプットを繰り返すことで、英語の中の規則性(=文法)が自分の中に自然と無意識に学習されていく、というものです。
英語コーチングではこれを霧吹きを使って絵を描く”mist painting”になぞらえて説明します。
1、2回の霧吹きペイントでは色がつかないけれど、何度も重ねて霧吹きする内に、色がくっきりと際立ってきます。
英語の習得も、何度もインプットを繰り返すうちに、気づけば自分の中に英語が蓄積されていき、それが飽和状態になったときに、目に見える(耳で聞ける)アウトプットとして自然に表に出てくるのです。
そうして自分の中に自動的に学習されたものを、外部から「文法」という規則として説明されたときに、「ああ、そういうことか」と、その構造がはっきりと理解できる、ということが起きます。
まず言語は「文法ありき」ではなく、まさに生きた「言葉ありき」でその規則性を説明するために「文法」が後続的に生まれたと考える方が正しいのです。
だから、文法を重視して、文法中心に英語を学習しようとする試みは、脳のしくみに逆行するやり方であり、失敗に終わることが多いのもうなずけます。
英語の規則性が脳の中にはいっていないうちに、文法の規則性をどれだけ外部から教えられても、脳の中にもともとないものに対しては「わかった!」という本当の理解につながらないからです。
それ故に、英語コーチングでは、まずは自分のレベルに応じた膨大なインプット(特にリスニングを重視した)を心がけてやることをおすすめしています。
日々継続して練習を行っていくには、自分が興味関心のある分野を選び、自分の資質にあった勉強法を選ぶことが不可欠です。
プラス、「間違い」を恥ずかしいと思うマインドセットも変えていく必要があります。
なぜなら「間違い=悪いこと=恥ずかしい」というマインドセットが貴重なアウトプットの機会と、自分の間違いから学ぶという機会を奪ってしまうからです。
誰でも英語はマスターできます。
言語習得に能力の差なんてものは存在しません。
ただ言語習得のスピードに、これだけの個人差が生まれるのは、脳のしくみに則った英語学習が出来ているかいないか、ただそれだけに尽きます。

だからこそ、本気で(できるだけ短期で)英語をマスターしたいという方には、ぜひ「脳のしくみ」を自分の味方につけた学習法を取り入れていただいたいと思います。
3/7(土)開催予定の英語コーチング無料体験講座では、そんな学習法を徹底解説していきます。
目からウロコのお話が満載です。ご興味ある方はぜひ足をお運びください。
↓↓↓
今度こそ絶対英語をマスターしたいあなたへ:『英語コーチング』無料体験講座
山口まみ 拝
追伸、26歳ではじめてニュージーランドに単身渡ったとき、私の英語力は中学英語以下でした。「それで海外生活することをよく決断しましたね」と言われたりもしました(笑)。けれど、そんな状況だったからこそ、私は自分がもてるものを全て駆使してインプットとアウトプットを行いました。そこには「旅の恥はかき捨て」という覚悟があったように思います。今でも、この姿勢が私の英語習得を大いに助けてくれたと確信しています。

新刊『隠れネガティブを解消する本: あと一歩、踏み出せる自分に変わる』(三笠書房)
全国書店&アマゾンにて好評発売中!
☆★最幸の結婚生活を実現するパートナーシップ講座★☆
~世界で一つしかない「私たち二人の幸せのカタチ」を築き上げよう~
2015年2月25日(水)10:00-開講
☆★出版記念特別講座<10名限定>「隠れネガティブを解消する本」の使い方★☆
~「隠れネガティブ」読者のあなたに人生の好転スパイラルを起こす方法を徹底解説~
2015年2月15日(日)10:00-16:00
☆★今度こそ絶対英語をマスターしたいあなたへ:『英語コーチング』無料体験講座★☆
~出身国30カ国1000人以上の生徒に教えてきたネイティブ講師と心理学博士のメンタルコーチが教える「画期的英語学習法」~
2015年3月7日(土)9:30-11:30
☆★☆講演、執筆、セミナーのご依頼☆★☆
過去に実施したテーマについてはこちらからご覧いただけます。
お気軽にお問い合わせください
turningpoint.jp@gmail.com
090-3739-3992 (山口)

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit