こころのケア(熊本地震)

セルフケアの重要性

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。 前回のブログ記事「子どもの心のケア」で「子どもの心のケアを行うためには、親自身の心理状態がよいものである必要がある」というお話しました。 皆さんも飛行機に乗った際に、非常事態の「酸素マスク」の使い方についての説明を聞かれ […]

続きを読む

子どもの心のケア

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。 先日、くまもと・オンプネットワーク(県認可外保育園保護者連絡会)の第15回総会にて記念講演「親子ともに元気を取り戻すために今できること」と題して心のケアに関する記念講演を行いました。 (熊本日日新聞) そこで、「震災後、 […]

続きを読む

震災後のメンタルケア:回復のプロセス

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。 当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 震災から1ヶ月以上が経とうとしているとは、何だか信じられない思いです。 地震が起こってから時間の流れ方が大きく変わりました。 震災直後は何も手につかず、思考力、集中力、発想 […]

続きを読む

恐怖感とどう向き合うか

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。 今回の熊本の震災で建物の半壊や倒壊、道路の断絶など目に見える被害もたくさんありますが、心の傷(トラウマ)という目に見えない傷を負った人もたくさんいます。 正確には、今回被災した人全員が、大なり小なり何らかの影響を心に受け […]

続きを読む

心と体の緊張を解く即効性のあるカーミング(鎮静)ワーク

こんにちは、ポジティブ心理学博士 山口まみです。 昨晩もいくつか大きな揺れがありましたね。 夜に起こる余震は、暗さで周りの状況が見えないため、日中の余震に比べると不安・恐れを増長しやすいといえます。 睡眠(休息)中に起こる酷い余震で目を覚ますと、心臓がドキドキし、胃腸が […]

続きを読む