お母さんの心がラクになる!怒らない子育て

【 お母さんの心がラクになる!怒らない子育て】
ポジティブ心理学博士・山口まみによる金曜連載
『あなたが輝くポジティブマインド育成講座』Vol.76
「子育ては自分育て」とよく言われるものですが、それとはまた別に、子育てには「意識のあり方」を変える力があることに気づきました。
子供といると、否が応でも「今、ここ」にいることを要求されます。
子供は親が自分に注意関心をきちんと払っているかということに対してすごく敏感で、そうでないときは「ちゃんと私を見て!」と正当に主張してくるからです(笑)。
仕事、家事、日々の雑事等に、常に追われているような毎日を送っているからこそ、子どもが「今、ここ」に意識をおくことの大切さを思い出させてくれるのかなと思います。
それと同時に、実は子育てが親に「癒し」を与えてくれるということを教えてくれる本を、今日はご紹介します。

--------------------------------------------------------------------------------–
著書:お母さんの心がラクになる!怒らない子育て
著者:水島 広子
--------------------------------------------------------------------------------–
本書に、<実は多くの人にとって、子どもを持つということは、自分が無条件に愛される初めての体験となるのです>とあります。
条件つきの愛とは「私が(相手の気分をよくするために)○○すれば、愛される」というものです。
無条件の愛は、それとは逆に、「私が何をしようと、何を感じていようと、ありのままの自分を愛してもらえる」というものです。
こういった無条件の愛を誰かから受けることは、非常に稀です。
自分の親からも、無条件の愛を注いでもらったという人は少ないと思います。
ところが、小さい子供が親に与える愛は、まさしく「無条件の愛」です。
著書はなぜなら、<子供は手放しの天才>で<相手という人格に評価を下さない>からだと説明されます。
つまり、子供は目の前の行動だけに対して判断をくだし、たとえそれが不愉快なものであっても、それが過ぎ去れば、何事もなかったかのように、「今」を楽しく遊んで過ごすというのです。

この心の切り替えは、大人にはなかなか真似できない、「今」を生きる子供たちの素晴らしさです。
そうした「条件つきの愛情」という概念を全く持たない子供たちに「無条件の愛」を与えてもらう親たち。

そして、この無条件の愛は、実は子供が大人になってからも続いていくのだそうです。
親が子供から与えてもらう本当に特別な愛。
そのことに気づいた瞬間から、親の癒しが始まるのだと著者は語ります。
一般的に子育てというと、親が子供を育て上げるというような図式が頭に浮かぶものですが、実は子供が親を癒し育ててくれている。
そんな風に考えると、子育てがまた全く違う重みと意味合いを持ってきますね。
私たち大人の誰もが「子供」だった時がありました。
その頃の私たちが持っていた純粋な「無条件の愛」。それを思い出すきっかけに、本書がなればいいなと思います。
それではまた来週の金曜日にお会いしましょう!
山口まみ 拝

新刊『隠れネガティブを解消する本: あと一歩、踏み出せる自分に変わる』(三笠書房)
全国書店&アマゾンにて好評発売中!
☆★最幸の結婚生活を実現するパートナーシップ講座★☆
~世界で一つしかない「私たち二人の幸せのカタチ」を築き上げよう~
2015年2月25日(水)10:00-開講
☆★今度こそ絶対英語をマスターしたいあなたへ:『英語コーチング』無料体験講座★☆
~出身国30カ国1000人以上の生徒に教えてきたネイティブ講師と心理学博士のメンタルコーチが教える「画期的英語学習法」~
2015年3月7日(土)9:30-11:30
☆★☆講演、執筆、セミナーのご依頼☆★☆
過去に実施したテーマについてはこちらからご覧いただけます。
お気軽にお問い合わせください
turningpoint.jp@gmail.com
090-3739-3992 (山口)

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit