自分を愛する10日間プログラム

【 自分を愛する10日間プログラム】
ポジティブ心理学博士・山口まみによる金曜連載
『あなたが輝くポジティブマインド育成講座』Vol.74
以前、ブログで自分を愛することがなぜ難しいのか、ということについて書いたことがあります。
http://ameblo.jp/flinder25/entry-11975017610.html
それと関連して、大人になればなるほど、私たちは様々なことを心配したり、予測のつかない将来のことを考えて不安になったりするものです。
逆に、「今」に集中して生きている幼い子供たちは、余計な不安心配を抱えず、大人よりずっと伸び伸びと明るく毎日を過ごしているように見えます。
つまり、極端に言えば、大人になればなるほど、私たちは考えることを通じて自分に嫌な思いをさせているともいえます。
今日、ご紹介する本は、精神科医である著者がそんな人間の傾向を分析&解説しながら、思考を変えることで自分の人生に革命を起こすことを教えてくれる本です。

---------------------------------------------------------------------------------
タイトル : 自分を愛する10日間プログラム
著者: ダイビッド・D・バーンズ
--------------------------------------------------------------------------------–
著書は、<この世界で、あなたを落ち込ませたり、不安がらせたり、怒らせたりできるのは、たった1人、ほかでもないあなたなのです!この考え方があなたの人生を変えます。>と記しています。
確かにショックな出来事が起こって、頭が混乱状態に陥っているとき、私たちの思考はマイナスに傾きがちになります。
そして当然、そのショックな出来事に対して、何らかのネガティブな感情を感じることになります。
これは誰もが日常で体験する、ごく自然なことです。
しかしながら、ここで多くの人が勘違いしていることがあります。
それは自分の中に生じたネガティブな感情は、自分の外で起こった出来事や状況によって引き起こされたのだと結論づけてしまうことです。
実際には、私たちの感じ方を決めるのは、その出来事や状況をどう捉えるかという私たちの考え方にあります。

これがいまいちピンとこないという方は、著者が薦める「マイナス思考の貼付けテクニック」を試してみてください。
**************************
『マイナス思考の貼付けテクニック』では、まず紙とペンを用意します。
そして、紙に不幸な顔をした棒人形とその頭の上に吹き出しを書いておきます。
その準備が整ったら、自分が動揺したり、怒ったり、妬んだり、悲しんだりしたネガティブな出来事を思い出します。
そして、下記のことを自問してみます。
「私はあのとき、どんなことを考えていただろうか?」
「腹立たしい(または、寂しい、悲しい、ずるい)と感じた時、自分自身に向かって何と言っていただろうか?」
そして、その答えとなるマイナス思考を、不幸な棒人形の頭から出ている吹き出しに書き出してみます。
**************************
ここでは「失恋」を体験したA子さんを例に考えてみましょう。
彼女は失望感、喪失感、恥辱感、そして、言わずもがな、大きな悲しみを感じています。
吹き出しには「私には女性としての魅力が全くないからふられたんだ。これからも私を愛してくれる人は現れないだろう。周りはどんどん素敵な恋愛をして、結婚して、家庭を築いていく中、私だけ孤独で取り残されていくのではないだろうか。。。」といったものです。
このマイナス思考がA子さんにどれだけの悲しみと自尊心の低下をもたらすかは一目瞭然ですよね。
でも、この出来事が自分ではなく、大切な友人に起こったとしたら、A子さんは彼女にどんな言葉をかけてあげるでしょうか?
恐らく「大丈夫、あなたは十分魅力的だし、これからもっとあなたにふさわしい人が現れるよ。焦って結婚して後から後悔することにならなくてよかったね。結婚や家庭を持つことは責任も伴うし、ある意味、自由も制限されるようになるから、その前に自分がやりたいことを思う存分やるといいよね」などなど、相手を尊重し、労り、励ます言葉をかけるはずです。
私たちはこのように人には優しく出来るのに、自分には厳しい批判の目を向けてしまう傾向にあります。
ショックな出来事を経験しているときは、それでなくても心は動揺し混乱しているものです。
出来事に直面するのも大変なのに、その渦中にいる自分を痛めつける言葉(考え)を自分にぶつけ自尊心を低下させることは、「二重の苦」を自分に課すようなものだと、著者も指摘しています。
自分を愛するということ。
それは、自分の中に自動的に浮かびあがる非理論的な「マイナス思考」を、より肯定的で現実的で「自分にとってプラスになる思考」に変えていくことではないかと思います。

これはもちろん一朝一夕に身につくスキルではありませんが、重ねるうちに確実に上達して、容易になるスキルです。
そして、このスキルが上達すればするほど、あなたの人生はよい方向にどんどん向かっていくはずです。
そんな人生に革命を起こす「思考の練習」を確実に、かつ効果的に行っていくために、まずは本書の「自分を愛する10日間プログラム」から取り組んでみるのもよいかもしれませんね。
それではまた来週の金曜日にお会いしましょう!
山口 まみ拝

新刊『隠れネガティブを解消する本: あと一歩、踏み出せる自分に変わる』(三笠書房)
全国書店&アマゾンにて好評発売中!
☆★最幸の結婚生活を実現するパートナーシップ講座★☆
~世界で一つしかない「私たち二人の幸せのカタチ」を築き上げよう~
2015年2月25日(水)10:00-開講
☆★出版記念特別講座<10名限定>「隠れネガティブを解消する本」の使い方★☆
~「隠れネガティブ」読者のあなたに人生の好転スパイラルを起こす方法を徹底解説~
2015年2月15日(日)10:00-16:00
☆★今度こそ絶対英語をマスターしたいあなたへ:『英語コーチング』無料体験講座★☆
~出身国30カ国1000人以上の生徒に教えてきたネイティブ講師と心理学博士のメンタルコーチが教える「画期的英語学習法」~
2015年3月7日(土)9:30-11:30
☆★☆講演、執筆、セミナーのご依頼☆★☆
過去に実施したテーマについてはこちらからご覧いただけます。
お気軽にお問い合わせください
turningpoint.jp@gmail.com
090-3739-3992 (山口)

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit