親も子もどんどん幸せになるコミュニケーション

【親も子もどんどん幸せになるコミュニケーション】
ポジティブ心理学博士・山口まみによる金曜連載
『あなたが輝くポジティブマインド育成講座』Vol.41
---------------------------------------------------------------------------
みなさま、こんにちは。
Office Muse代表、ポジティブ心理学博士の山口まみです。
私自身も子育て真っ最中ということもあり、子育てに関する本には関心があります。
親の私たちは子供が出来たことによって必然的に親となるわけですが、その大多数が子育てについて学ぶ機会もほとんどなく、試行錯誤で子育てをしているというのが現状です。
そんな中、親のための教育プログラムの必要性を感じている方は多いと思います。
トマス・ゴードン博士は、まさしくそんな要望に応えるように、親のための教育プログラム”Parents Effectiveness Training (P.E.T.)”を開発した人です。
P.E.T.は日本でも「親業」として知られており、その内容は以前ご紹介したゴードン博士の著書「親業~子供の考える力をのばす親子関係の作り方」に詳しく解説されています。
http://ameblo.jp/flinder25/entry-11833475719.html
今日は「親業」の中でも、コミュニケーションのあり方について、さらに学びを深められる本をご紹介します。

-----------------------------------------------------------------------
タイトル:ゴードン博士の親に何ができるか「親業」
著者:トマス・ゴードン
----------------------------------------------------------------------—
本書の中で、コミュニケーションにおいて送り手と受け手の間で何が起こっているのかという説明がされています。
まず送り手は自分の思いを言葉を使って記号化して、送り手に送ります。
送り手はその記号化された言葉を受けたら、それを解読するわけですが、この解読には推測、推論が伴い、必ずしも解読が正確に行われるという保証はありません。
本書に出てくる例えを引用すれば、子供が転んで「見て、血が出てるよ!」と言ったとします。
あなたはその記号化された言葉を解読し「痛かったのね」とフィードバックを返します。
でも、子供が痛さより、血が止まらないのではないかという「怖さ」を伝えたかったのであれば、そこで「違うよ、怖いんだよ」という言葉が返ってきます。
そこであなたは自分の解読が間違っていて、子供の伝えたかった気持ちは「怖い」なんだと理解できます。
つまり、自分の解読が正しいかどうかは、親が子供に「あなたは今こう感じているんだと思うけど、これは正しい、それとも間違っている?」というフィードバックを返してはじめて確認できるということなのです。
これは「能動的な聴き方」と呼ばれる手法ですが、これを行うことで生じる恩恵は子供だけでなく親にも与えられるとゴードン博士は語ります。
本書で述べられている恩恵の中で、私が特に大切だと思うもの3つをここでご紹介します。
1)感情を発散させる
2)感情が親しみやすくなる
3)愛という深い気持ち

まず1つめの「感情を発散させる」というのは、親が能動的な聴き方をすることによって、子供の素直な気持ちの表現を手助けするということと関連しています。
感情は表現されれば消えてなくなるという性質をもっています。
なので、率直な感情表現を促された子供達は、重たい感情から解放され伸び伸びと自分らしく生きることができます。
2つめの「感情が親しみやすくなる」というのは、親が自分の素直な感情を受け止めてくれる体験を通じて、感情は悪いものでも恐れるものでもないことを子供が学ぶことを表しています。
感情に対する前向きな態度を親から学んだ子供達は、自分の感情をしっかり受け止めることができるようになります。
3つめの「愛という深い気持ち」というのは、親が自分の言うことをしっかり聞いてくれるという安心感から親に対する愛情が深まることを指します。
また親の方も、子供の言葉に耳を傾け、子供の身に自分をおくことによって、子供への共感と深い愛情が生まれます。
能動的な聴き方は、こうして子供と親の双方に思いがけない幸せをもたらしてくれるのです。
読者の皆さんはもうお気づきだと思いますが、この「能動的な聴き方」は親子関係だけでなく、全ての人間関係において有効なコミュニケーション手法です。
なぜならそれは、相手の言葉に込められた真意を勝手に推測して、そこで終わりとせず、もう一歩相手に歩み寄る姿勢を奨励しているからです。
コミュニケーションは私たちが思う以上に複雑です。
相手の言葉を理解したつもりでいても、相手の本心は全く別のところにあったりします。
でも、相手に寄り添って、相手の立場に自分の身をおいて、相手の伝えたいことをしっかり理解しようとする姿勢は、確実に相手の心に響きます。
それが、お互いが伸びやかに幸せに生きられる関係を築く秘訣でもあります。
親子関係はすべての関係の基盤になると言われます。
子育ては一筋縄にはいかないことが沢山ありますが、親である私たちが学び続けることで、親も子供もどんどん幸せになるのが子育ての素晴らしさかもしれませんね。
それではまた来週の金曜日にお会いしましょう!
山口まみ拝

★心理学博士が教えるHappyカフェセミナー in 熊本★
【2014年 6月】
『人気No.1 夢を叶える魔法のセミナー』
 ~あなたの夢を実現するために本当に大切なこと~
昼の部  6月22日(日)10:30~
夜の部  6月25日(水)18:30~ 
場所:Private Lodge cafe&diner (熊本市中央区上林町3-33 2F)
申込:096-323-3551 (Private Lodge cafe&diner)
セミナーの詳細はこちらからご覧いただけます。
★☆【満員御礼】プロのネイティブ講師による朝活英語コーチング★☆
~朝の時間を有効活用して英語をマスターしよう!~
6月16日(月)6:30~8:00 スタート
英語コーチングの詳細はこちらからご覧いただけます。
☆★☆出張講座・研修・講演のご依頼☆★☆
過去に実施したテーマについてはこちらからご覧いただけます。
お気軽にお問い合わせください
turningpoint.jp@gmail.com
090-3739-3992 (山口)

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit