こころがすーっとラクになる生き方生き方シリーズ最終回

【こころがすーっとラクになる生き方生き方シリーズ最終回】
ポジティブ心理学博士・山口まみによる金曜連載
『あなたが輝くポジティブマインド育成講座』Vol.34
---------------------------------------------------------------------------
みなさま、こんにちは。
Office Muse代表、ポジティブ心理学博士の山口まみです。
大半の人が人生において、何らかの「成功」を望んでいると思います。
今、具体的なゴールを持ってそれに向かって日々努力されている方々も、それがひいては未来の「成功」の実現に貢献すると信じているからかもしれません。
ではなぜ、「その成功を実現することが自分にとって大切なのか?」という質問を自分に投げかけてみてください。
「自分の能力を活かして、社会に貢献したいから」
「成功すれば、欲しいもの(名誉、地位、お金)が手に入り、理想の暮らしを実現できるから」
「成功を収めれば、周りからは尊敬され、家族や友人は自分を誇りに思ってくれるだろうから」
などなど、沢山の異なる理由がでてくることでしょう。
もちろん、それらの答えに優劣はなく何であっても一向に構いません。
では、その答えに対して「それはなぜ?」という質問を繰り返し、究極の理由を突き詰めていってください。
そうすると、最後に残るのは「今以上に幸せになると思うから」「最高の喜びを感じられると思うから」という「幸せ・喜び」に集約されてくるのではないかと思います。
言い換えれば、「成功した自分」という理想像を描き、こうなったら自分は幸せになれるという「幸せになるための条件」のようなものを私たちはそれぞれ持っているということです。
もちろん、具体的な目標を掲げ、それに向かい努力していくことは素晴らしいことです。
でも、「もしも~したら、幸せになれる」という考え方(=思い込み)は、あなたがすでに持っている幸せを感じることを妨げてしまいます。
今日は、「本当の幸せに必要なものは何なのか?」という質問を読者に鋭く突きつけてくれる本をご紹介します。

----------------------------------------------------------------------
タイトル:ラオ教授の「幸福論」
著者:スリクマー・S・ラオ
----------------------------------------------------------------------
著書の中で強烈に印象に残った以下の言葉があります。
「幸福になるためには、何も手に入れる必要はないし、何もする必要はないし、どんなものになる必要はありません。」
著者は、幸福は私たちのDNAにそもそも組み込まれており、私たちの存在と共にあり、いつでも感じることが出来るものだと主張します。
「そうは言われても、毎日たくさんの幸せや喜びを実感できないんだけど…」という皆さんのつぶやきが聞こえてきそうです。
著者のラオ教授は、私たちが思うように幸せを感じられないのは、多くの人がこれまでに不幸せになる方法を人生という時間を費やして学んできたからだといいます。
それは「何かを手に入れれば、何かをすることが出来て、自分は何物かになれる」という世の中に蔓延する考え方を受け入れてきた結果だと説明されます。

これは言い換えれば、幸せの源泉は自分の外にあると信じ込むことです。
「私は幸せになれる。もしも〇〇だったら….」に入る無数の条件を私たちは簡単に考えつくことができます。
ラオ教授は読者にこう問いかけます。
「10年前の自分と現在の自分を振り返ってみてください。」
もちろん肉体的な変化はあったでしょうが、内面的に大きく変わったのは、その「〇〇だったら」という条件の内容だけではありませんか?と….
この「もしも〇〇だったら、幸せになれる」という考え方がまずいのは、これにより私たちは自分の中にすでにある幸せに気づけないということだとラオ教授は言います。
ここで無意識に刻まれた「条件付き幸せ」から目を覚ますために、私からの提案があります。
今皆さんが、手にしているもの(仕事、家族、住むところ、衣服、家具etc)全てを一切合切失くしてしまったところを想像してみてください。
本当に想像できれば、それはまるで身を切られるような痛みを伴うはずです。
それが擬似的にでも感じられたら、今度は、失くしたはずの全てのものが奇跡的に自分の手に戻ってきたところを思い描いてみてください。
それは一体どんな心境の変化を、あなたにもたらしてくれるでしょうか?
自分がこれまで、どれだけ素晴らしい物や人に恵まれていたかということに、心の底から感謝したい気持ちになるのではありませんか?
これは単なる仮定上の話ではありません。
実際に震災で全てを一瞬にして失った人たちが、この日本にも沢山いるという事実を私たちは忘れてはなりません。
「平凡だと思っていたあの日常が、今は涙が出るほど懐かしい」と言われる方々の心中を慮れば、こうして平凡な毎日を過ごせること自体がいかに有り難いことか、実感できるはずです。
「幸せはいつも自分の中にある」
この真実をあなたが受け入れたとき、あなたの人生は今よりずーっと軽く楽しく、喜び溢れたものとなります。
幸せになるために何らかの条件を満たす必要はありません。
あなたが心を開いて自分の本質を見つめれば、あなたは今その瞬間に十分に幸せを感じられるのですから。

では改めて質問します。
あなたは今この瞬間、幸せを感じられますか?
それともまだ「もし〇〇だったら幸せ」という考え方にしがみつきますか?
選択はあなたの手の中にあります。
それではまた来週の金曜日にお会いしましょう!
山口 まみ拝

★心理学博士が教えるHappyカフェセミナー in 熊本★
【2014年 5月】
『あなたの中にある復活力と勇気を取り戻す「レジリエンス」トレーニング』
 ~強くしなやかな心があなたの最強の武器になる~
夜の部  5月25日(日)10:30~
夜の部  5月28日(水)18:30~ 
場所:Private Lodge cafe&diner (熊本市中央区上林町3-33 2F)
申込:096-323-3551 (Private Lodge cafe&diner)
セミナーの詳細はこちらからご覧いただけます。

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit