心がすーっとラクになる生き方シリーズ第3回(全4回)

【心がすーっとラクになる生き方シリーズ第3回(全4回)】
ポジティブ心理学博士・山口まみによる金曜連載
『あなたが輝くポジティブマインド育成講座』Vol.33
-----------------------------------------------------------------—-
【親も子もハッピーになる親業】
みなさま、こんにちは。
Office Muse代表、ポジティブ心理学博士の山口まみです。
娘が保育園に通い出し無事2週目を迎えホっとしたのも束の間、先週の金曜日は「保育園に行かない!」と娘に教室前で泣かれてしまいました。
どうなだめすかしても、全く効き目なし。
私の首に回された腕の強さは強まる一方で、私も困り果ててしまいました。
もちろん、娘を無理矢理ひきはがし、先生に娘を抱えてもらっている間に、急いでその場を立ち去る、という方法もあったでしょう。
去年、娘が半年間通い(そして、自主卒園した!)幼稚園でも、そんな光景があちらこちらで繰り返されるのをよく目にしたものです。
実際に外で仕事をされている親御さんには、そんな手段しか残されていません。
でも、私はその日、娘の激しい感情の発露を目の前にして、強要して彼女を1日保育園で過ごさせる決断がどうしても出来なかったのです。
それには、そんなことをすれば娘に
「あなたの感情は、どうでもいい」
「あなたがどう感じようと、私には関係ない」
「あなたは親や先生が言う通りにすればいいだけ」
というメッセージを送ってしまうように感じたからです。

結局、その日は一緒に1日を過ごし、「なぜ保育園に行きたくないのか?」という彼女の理由に耳を傾けました。
そして、週末は親子3人で、その原因となっている問題をどう解決していけるのか、ということをじっくり話し合いました。
4歳の子供であっても、その行動にはきちんとした理由があり、問題解決についてもしっかり考えることができる、ということを改めて実感させられました。
今日は、そんな親子関係を根本から見つめ直し、豊かな親子関係を築くための効果的な子育てについて目から鱗の教えを与えてくれる本をご紹介します。

-----------------------------------------------------------------—-
タイトル:Parent Effectiveness Training (邦題:親業)
著者:Thomas Gordon
-----------------------------------------------------------------------
著書の中で、親子間の問題(摩擦・衝突)をどのように解決するのかという方法が説明されています。
それは”No-lose method” (勝負なし法)と呼ばれ、親と子のどちらかが勝って、片方が負けるのではく、両者が満足いく解決策を話し合いを通じて導き出すという手法です。
この手法が有効なのは、子供自身がその解決案を遂行することに高いモチベーションを持てるからです。
誰しもそうですが、人から「こうしなさい、ああしなさい」または「あなたはこうするべき」と強制させられることほど、やる気をそぐものはありません。
皆さんにも覚えがありませんか?
そろそろ勉強にとりかかろうかと考えていた矢先に、親に「勉強しなさい」と先をこされ、勉強への意欲を完全に失ってしまったことが。。。。
ですから、No-lose methodでは、子供がどんな年齢であれ、相手の人権を尊重し、相手の意向も大切にして、親子共に納得&満足できる解決策を一緒に見つけていきます。
まず親は最初に子供のニーズにしっかり耳を傾けることで、その欲求の裏にある本当の気持ち(真意)を理解します。
それが親のニーズとぶつかることで衝突を生むわけですが、一旦自分の気持ちを受け止めてもらった子供は今度は親のニーズにも耳を傾けることができます。
そうして、両者が互いのニーズを理解した上で、お互いがハッピーになる解決策を考えるのです。
これは子供に自分の頭で考えるスキルを培うチャンスを与えることにもなります。
それだけでなく、親子共に頭を寄せパズルを解くように解決案を考えるプロセスが親子のつながりを強固にします。
なぜなら、そのプロセスを繰り返すことで、互いへの信頼と愛が高まっていくからです。
No-lose methodを使うことにより、親は子供に「あなたのニーズは大切です」「あなたの気持ちを私たちは真摯に受け止めます」ということを示しているのです。
そんな風に対等な人間として親に扱われる子供たちが、自己肯定感をしっかりと持ち、成熟した人格を作り、周りの人たちとも豊かな人間関係を築いていくであろうことは容易に想像できます。
確かに子供は精神的にも未熟なところがあり、人生体験も親に比べたら断然に少ないのが事実です。
けれども、年齢を重ねているから、全ての点において親が賢い判断をくだせるかといえば、必ずしもそうではありません(あなたの親はいつどんな時も、あなたより賢く正しい判断を下してきましたか?)
子供のことを信頼し、人権を尊重し、対等な立場で接していく。
これはどんな親にとっても一朝一夕に実現できるものではありませんが、生涯続く素晴らしい関係を子供と築こうと思えば、1日でも早くマスターしなくてはならない子育てのあり方だと思います。
子供は親の所有物ではなく、別の人格を持った独立した1人の人間です。
彼(彼女)には、独自の意志、考え、気持ちがあり、それは親のそれと同等の重さで扱われて然るべきです。
育児は育自(自分育て)!

まずはこれを肝に銘じて、幸せな親子関係を築いていきたいものですね。
それではまた来週の金曜日にお会いしましょう!
山口 まみ拝

★心理学博士が教えるHappyカフェセミナー in 熊本★
【2014年 4月】
『あなたの中にある復活力と勇気を取り戻す「レジリエンス」トレーニング』
 ~強くしなやかな心があなたの最強の武器になる~
夜の部  5月25日(日)10:30~
夜の部  5月28日(水)18:30~ 
場所:Private Lodge cafe&diner (熊本市中央区上林町3-33 2F)
申込:096-323-3551 (Private Lodge cafe&diner)
セミナーの詳細はこちらからご覧いただけます。
★☆★プロのネイティブ講師による『英語発音クリニック』(English Pronuncation Clinic)★☆★
~「通じない英語」を「通じる英語」に変える技術~
日時:2014年4月27日(日)9:30~11:30
場所:熊本県民交流会館パレア10F
申込:Office Muse ホームページ お申し込みフォームより →フォームはこちら
英語講座の詳細はこちらからご覧いただけます。

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit