心がすーっとラクになる生き方シリーズ第2回(全4回)

【期間限定という考え方】
こんにちは、ポジティブ心理学博士の山口まみです。
前回のコラムで、随分昔から「強い人間になりたい」という願望があったことを書きました。
なぜそう思うようになったのか?
東京で会社員として仕事をしていた時のストレス過多な生活がそうさせたと思っていましたが、よく突き詰めてみたら、もっと昔に原因があったことに気づきました。
今朝方見た夢を覚えていて、そういえば、このテーマは自分の中で繰り返し見ている夢だなと遅ればせながら気づいたからです。
夢のテーマは「周りから受け入れてもらえない自分」でした。
小学校の時に、見せかけは「仲良し」のある友達から、故意的に「ケンカしているゲーム」を作り出され、仲間に入れてもらえなかったことが何度かあります。
今思えば、それは「意地悪」だと分かるし、そんな相手はほっといて、さっさと他の友達を見つければよかったのですが、小学生のあの当時、複数に別れた仲良しグループはクラス内でしっかりと形成されていて、勝手にグループ間を出たり入ったり出来ない暗黙のルールのようなものがありました。
そんなやり場のない閉塞感・孤独感を感じる中、私は自分自身に「愛されるに値しない人間」「周りから好かれない人間」というレーベルを無意識にはってしまっていたようです。
あれから随分と年月が経ち、その後、良い友達にも沢山恵まれて、そんな遠い過去の出来事はすっかり忘れたつもりでいました。
けれども、夢の内容が上記のテーマを軸に繰り返されていることに思い至ったとき、「心に受けた傷はまだ残っていたんだな~」と、はたと気づかされました。
その傷が私に訴えていたのは「寂しい、辛い、悲しい」という気持ちでした。
今の私には、その気持ちを悪いものとして蓋をするのではなく、「ああ、そんな気持ちでいたんだね、それは辛かったね」と受け止めて、抱きしめて、解放してあげられる力が備わっているような気がします。
そして、その気持ちというエネルギーが形を変えて新しいエネルギーとなって、私をまた新たな世界へ動かしてくれる予感がします。

「自分のありのままを愛する」
「自分のことを心から好きになる」
「自分は価値ある人間だと認める」
人間は誰しも自分が可愛い。
だから、「自分を愛する」ということは一見簡単なことのようですが、実はこれが想像以上に難しいのだと思います。
今日ご紹介するのは、そんな難しさを克服して自分を心の底から好きだと思えるために必要な「心のあり方」を教えてくれる本です。
その中でも、自己評価・自己批判を無意識にしてしまう「人間関係」にスポットを当ててみたいと思います。
-----------------------------------------------------------------–
タイトル:自分を好きになる本
著者:高木 裕樹
-----------------------------------------------------------------—-

高木さんは本書で「人間関係は期間限定」と言われています。
私たちは時として、どうにも折り合いがつかない、どう努力しても相容れない相手と一緒に仕事をしたり活動をしなくてはならない状況に直面します。
そんな時は、相手を責めたり、自分を責めたり、または相手を変えようとジタバタしてしまいがちです。
もちろん、人間関係を向上するために「自分を変える」努力をすることは素晴らしいことですが、どうにもならない関係においては、そんな努力が自分をどんどん追い込むということもあります。
そんな時に心をラクにしてくれるのが「期間限定」という考え方です。
食べ物には「期間限定」、商品には「地域限定」というものがあるように、人間関係にも「期間限定」と考えた方が良い場合があると著者は言われます。
どうしても相容れない相手と、この先一生関係を続けていくと思うと、ずーんと落ち込んでしまいますが、「期間限定」と考えることで、相手の言動にいちいち腹をたてずに、何とかやり過ごすことが出来るようになります。
英語にもThis too shall pass. 「これもいつかは過ぎ去ること」という言葉があります。
打開策が全く見えない人間関係や状況で、自分の心と体が縛られたように感じた時は、この「期間限定」”This too shall pass.”という考え方を、ぜひ思い出していただきたいなと思います。
 
考えてみれば、私たちを取り囲む人たちとの関係は、いずれも「期間限定」です。
一生添い遂げる覚悟をしたパートナーであっても、いつかは別れの時がきます。
私たちが一生を通じて知り合うことのできるのは、70億の世界人口の中でごくごく限られた人たちです。
そんな限られた人たちと過ごす限られた時間。
誰かと一緒に過ごせる時間、誰かと育むことが出来る人間関係というのは、かくも貴重なものだったのですね。
全ての人間関係は「期間限定」、この与えられた命も「期間限定」
そのことを心にしっかり刻み込んで、自分も他人も慈しんで、「今」を大切に生きていきたいものですね。

それではまた来週の金曜日にお会いしましょう!
山口 まみ拝

★心理学博士が教えるHappyカフェセミナー in 熊本★
【2014年 4月】
『自分も相手も活きるポジティブコミュニケーションセミナー』
 ~あなたの想いを相手の心に響かせるためにできること~
夜の部  4月20日(日)10:30~
夜の部  4月23日(水)18:30~ 
場所:Private Lodge cafe&diner (熊本市中央区上林町3-33 2F)
申込:096-323-3551 (Private Lodge cafe&diner)
セミナーの詳細はこちらからご覧いただけます。
★☆★プロのネイティブ講師による『英語発音クリニック』(English Pronuncation Clinic)★☆★
~「通じない英語」を「通じる英語」に変える技術~
日時:2014年4月27日(日)9:30~11:30
場所:熊本県民交流会館パレア10F
申込:Office Muse ホームページ お申し込みフォームより →フォームはこちら
英語講座の詳細はこちらからご覧いただけます。

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit