働くママの悩み:夫婦関係シリーズ第4回(最終回)

【働くママの悩み:夫婦関係シリーズ第4回(最終回)】
ポジティブ心理学博士・山口まみによる金曜連載
『あなたが輝くポジティブマインド育成講座』Vol.24
---------------------------------------------------------------------------
みなさま、こんにちは。
Office Muse代表、ポジティブ心理学博士の山口まみです。
先日のヴァレンタイン(Valentine’s day)はハッピーな日を過ごされましたか?
私たちにとって14回目の結婚記念日でもあったValenteine’s Dayはペチャクチャナイト熊本Vol.10に参加して、夫婦でプレゼンテーションをしてきました。
当日の模様はこちらに書いていますので、ご興味ある方はぜひご覧ください。
                            
プレゼンでは「愛」についてではなく「革新的英語学習法」について話をしました*^^*
サブライズのミニライブありペチャクチャ熊本10周年記念のケーキありと、いつになくロマンチックな雰囲気漂うペチャクチャナイトを夫婦で楽しんできました。

ところで、皆さんは夫婦間の喧嘩をどう思いますか?
前回のコラムでご紹介したJohn Gottman氏は、夫婦間の喧嘩は、それがどんなに激しいものであっても夫婦の破綻を決定する直接原因にはならないと言います。
私たち夫婦は言い争いが嫌いなので、感情をぶつけ合う喧嘩はほとんどしたことがありませんが、「この怒りをどうしてくれよう!」と心の中で葛藤する時はあります。
私たちがしばしば直面する「怒り」または「イライラ」という感情に今日はスポットをあてて、夫婦関係をさらに掘り下げていきたいと思います。

---------------------------------------------------------------------------
タイトル:イライラを引きずらない!「怒り」の上手な伝え方
著者:森田 汐生
----------------------------------------------------------------------------
NPO法人アサーティブジャパンの代表理事である著書の森田汐生さんは、まさしく日本におけるアサーションの第一人者です。
著者は「怒り」には「自分で対処すべき怒り」だけでなく「表現したほうがいい怒り」があると言います。
後者は、表現しないことにより、人間関係を破綻させたり、自分の心身共にダメージを受けてしまう場合を指します。

何十年と継続することを前提とした夫婦関係において、感情を抑圧し続けることは、自分の心を殺してしまうことになります。
自分の心を殺すということは、自分の感じ方を否定するだけでなく、自分自身を否定することにつながります。
自分自身を否定する人は、他人を肯定することができません。
そして、それが夫婦間に流れる空気の冷たさや厳しさへとつながっていきます。

この悪循環から抜け出すために、著者が薦める方法はいたってシンプルです。
それは「怒り」や「イライラ」を感じたら、相手を責めずに「私は今、こう感じています。」と自分の気持ちを正直に相手に伝えることです
「シンプルだけど、それが一番難しい!」という皆様の声が聞こえてきました(笑)。
確かにネガティブな気持ちを、感情に呑まれることなく、冷静に素直に相手に話すには練習が必要です。
そのよりどころとなるのが、以前にも取り上げた「アサーティブ」のスキルです。
実際のアサーティブなコミュニケーションの進め方についてはVol. 22で解説していますので、そちらを参照ください。
(【働くママの悩み:夫婦関係シリーズ第2回 Vol. 22】アサーティブなコミュニケーションの具体的な進め方はこちら
ところで、「怒り」はなぜ表現することが難しいのでしょうか?
それは、実は「怒り」は「腹がたつ」という単数の感情ではなく、その裏には(時には本人も気づいていない)複雑な感情が存在するからです。
その複雑な感情は「自分のことを理解してもらえない孤独感」「自分のありのままを受け入れてもらえない悲しみ」「見捨てられることへの恐れ&不安感」だったりします。

それらの感情は自分の弱さや繊細さを露呈したものです。
ですから、これらの感情を直視することは、激しい痛みを引き起こします。
そこで人は、その「内に向かう痛み」を本人も意識しないほどのスピードで「外へ向かう怒り」へとすり替えてしまうのです。
今度、カッとくることがあったら相手をすぐ責める前に、「怒りの裏にある本当の気持ち」は何だろうと立ち止まって考えてみてください。
「なぜ、こんな気持ちを感じるのだろう?」と自問してみるのです。
すると、
「私は自分のこと(人格)を尊重してもらいたいんだな」
「対等に扱ってもらいたいんだな」
「自分のことを認めて、きちんと評価してもらいたいんだな」
「相手と強い繋がりを感じたいんだな」
など、あなたが本当に大切にしたいことが明らかになるでしょう。
そして、出来れば気持ちが落ち着いてから、その裏にある正直な気持ちとその理由を相手に素直に話してみてください。
自分の素のままを表現することや、自分の弱さを相手にさらすことは勇気がいります。
愛情と友情に根ざした本物の夫婦関係を築くプロセスは、あなたが勇気を絞り人間的に大きく成長するチャンスを与えてくれているのです。

夫婦関係は、想像以上に奥が深くて素晴らしいものですね。
それではまた来週の金曜日にお会いしましょう!
山口 まみ拝

★心理学博士が教えるHappyカフェセミナー in 熊本★
【2014年 2月】
『新しい自分が輝き出す心理学知的ダイエット』 
変化の6ステージを味方につけてなりたい自分を実現する
昼の部  2月23日(日)10:30~
夜の部  2月26日(水)18:30~ 
場所:Private Lodge cafe&diner (熊本市中央区上林町3-33 2F)
申込:096-323-3551 (Private Lodge cafe&diner)
*セミナー後はマクロビご飯付きの懇親会(無料)にご参加いただけます。
セミナーの詳細はこちらからご覧いただけます。
★プロのネイティブ講師によるEnglish Brush-up フォローアップ講座★
~あなたの英語を格段にレベルアップするSpecial Lesson Part2~

【日程】2014年3月23日(日) 午前9時半~11時半(120分)
場所:熊本県民交流会館パレア10F 会議室6
講座の詳細はこちらからご覧いただけます。

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit