幸福になる「脳の使い方」

ポジティブ心理学博士・山口まみによる金曜連載
【あなたが輝くポジティブマインド育成講座】Vol.6
---------------------------------------------------------------------------
みなさま、こんにちは。
Office Muse代表、ポジティブ心理学博士の山口まみです。
「幸せ」は誰しもが求めているのに、その方法論になると様々で、何をすれば自分が本当に幸せになれるのか分からない…と感じている人も多いかもしれません。
「幸せ」をもたらしてくれる何かを外にばかり求めていると、逆に「幸せ」が逃げていくというようなパラドックスが起こることもあります。
今日ご紹介するのは、そんな「幸せ」について、著者の体験談の他、心理学、社会学、経済学などの研究データも含めて、様々な角度から熟考されている本です。
著者は、幼い頃から極度の人見知りで潔癖性、自家中毒や多動症と、ストレスやそれに伴う体調不良など色々な問題を抱えてこられたと言われます。
今ではそんな過去を持っていたとは信じられないほど、毎日上機嫌で過ごしていると言われる著書は誰でしょうか?
答えは…
脳科学者として様々な分野で活躍されている『茂木健一郎さん』です!
---------------------------------------------------------------------------
タイトル: 幸福になる「脳の使い方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4569809456/
著者:茂木健一郎
----------------------------------------------------------------------—-

幸せに楽しく自己実現できるシンプルな「成功の法則」実践講座@ポジティブ心理学博士 山口まみ

本書の中で、毎日の生活に安心感と幸せを見出す技術を身につけることで、ストレス過多の社会でも「一人好景気」の人生を送ることは可能だと著者は記述しています。
そして、この技術というのは、実は私たちの脳(思考)を使うことによって、いかようにも磨くことができるのだというのが茂木氏のメッセージであるように思います。
本書の中で登場する、そんな技術の1つが「不安を人生のスパイスにする」ということです。
生きていく上で誰しもが抱える不安やストレス。
それは現在取り組んでいる仕事のプロジェクト、職場の人間関係、今月の営業成績といった短期的なものや、自分の将来の展望といった長期的なものかもしれません。
その不安の元が何であれ、私たちはその不安に直面し、時にリスクを背負いながら、経験や技術を積んでいかなければ、その不安はいつまでも私たちについて回ります。
『不安があるからこそ、不安を打ち消すための努力をする。』
これこそが成功者になるための1つのパターンであると茂木氏が言われるように、
「不安」があるから頑張れる
「不安」があるから成長できる
「不安」があるから人生は面白くなる
と、不安を人生のスパイスとして捉えられることが幸せへの大きな一歩のような気がします。


何が真の幸せをもたらすのか、それに対して自分がどのような能動的な働きかけが出来るのか、そんな実践的な「知識と技術」を求めている方に是非読んでいただきたい一冊です。
今日もあなたにとっての新しい1日が、ベストなものとなりますように!
山口 まみ 拝

eBook『心理学博士が贈る7つの幸せレシピ』

いつからでも始められる、自分を磨き高める7つのレッスン。幸せのエッセンスが凝縮されたeBookです。

We won't send you spam. Unsubscribe at any time. Powered by ConvertKit